結婚レシピ > 結婚の報告と結納

結婚の報告と結納

結婚の報告と結納

結婚式の3〜6ヶ月前に行う結納。正式な結納には、その地域によって決まったしきたりや習慣があります。また最近では略式の結納や、顔合わせの食事会のみを行うカップルも多いです。

何を準備して、どんな服装で、どこでいつ行えばいいのか。婚約指輪は必要なのか。いくらぐらいのものを用意すればいいのか。結納についての"レシピ"です。


結婚の報告と挨拶

ふたりの結婚の意志が固まったら、最初に自分の両親へ報告して、次にお互いの両親に挨拶に行きます。気をつけておきたい点を覚えておきましょう。

結納する?しない?

婚約を公表し、両家の間でしっかりと約束を交わすのが結納です。結納はする人としない人の割合、結納の様々なスタイルを紹介します。

婚約指輪と婚約記念品

男性から女性に贈る婚約記念品は、大半が婚約指輪(エンゲージリング)です。婚約指輪の平均的な予算、購入の方法などを紹介します。

結納の場所と日取り

結納を行うのは家?ホテル?レストラン?料亭?どこがいいでしょうか。結納の場所と日取りに関する一般的な例を紹介します。

結納に必要なもの

正式な結納には、結納品や結納金、受書や家族書、親族書など、必要なものがたくさんあります。しっかり準備しましょう。

結納金と結納返し

結納金の相場とはどれくらいでしょうか。結納金の包み方、表書き、結納返しについての一般的な知識を紹介します。

結納の服装

結納当日は、どんな服装をしていけばいいでしょうか。カップル本人はもちろん、両親や仲人の一般的な服装を紹介します。

結納の席順

結納の際、座る席順にも決まりがあります。関東や関西、地域によって多少変わってきますが、基本の席順を覚えておきましょう。

結納の挨拶

結納の進行のしかた、挨拶、口上といったものは独特です。恥をかかないように結納当日の流れと台詞を頭に入れておきましょう。

結納代わりに食事会

結納の代わりに食事会をするカップルも多いです。食事会を開く際の場所や服装、費用や進行について紹介していきます。


本当にあった結婚式の話