選りすぐった結婚式のおすすめ余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

投稿者:アイスクリン
じゃんけん列車

小学校でよくやる「じゃんけん列車」を余興でやりました。

まず、歌を流し、その間は適当に歩き回ります。
歌が止まったら近くにいる人とジャンケンをして、
負けたら買った人の後ろにくっつきます。

これを繰り返すとどんどん列車がながくなり、最後に買った人が優勝になります。

豪華景品などを優勝者にお渡しします。

準備するものは音楽だけだけ、
時間もそんなにかからない、
簡単なルール
歩き回っていろんな人とジャンケンをするので場の空気が和みます。

とっても簡単でいつも盛り上がるので3〜4回やってます! この余興ネタのURL

投稿者:ジュディ
ブルゾンちえみ

同級生と組んで、ブルゾンちえみ風にコントしました。

「え〜?美味しい料理が作れるか不安で、料理教室に通う〜?
ダメ花嫁!
いいですか、あなたの料理は誰の為?「旦那様」
だったら、教室なんか通わなくても隣に毎日練習させてくれる人がいるじゃない!大衆向けのシェフにでもなるつもり?
あなたは彼が美味しいと思える味付けにしたいんでしょう?
初めから美味しい物なんてできないわ。
初めから美味しい物を期待するダメ夫なんてビンタしておやりなさい
夫婦一緒に成長していくの!結婚、おめでとう!」

的な。
ノリのいい新婦だったのでうまくいきました。 この余興ネタのURL

投稿者:にゃんちゅう
新郎vs新婦の父

披露宴の雰囲気を盛り上げたくて、腕相撲の余興を取り入れました!!主人が学生時代柔道部で、腕力には少し自信があると言うのでこの余興に決めました。流れとしては学生時代の部活の様子の思い出VTRを数分流した後に、新郎である主人と、私(新婦)の父が戦うというものでした。はたから見ると、新郎が絶対勝つでしょ〜〜!オヤジさんがんばれ〜〜!という雰囲気だったのですが、なんと父親が勝ったんです(笑)私の父親は個人で小さな家具屋を経営しており、何十年も重たい家具を運ぶ生活をしてきているので、まだまだ若造には負けないぞという感じで喜びの笑顔でした。主人は驚いていましたが、爆笑が沸き起こり、とてもほっこりした余興になりました。
どちらが勝っても、盛り上がっていただろうなと思います。 この余興ネタのURL

投稿者:佐姫
ご当地クイズ

新郎新婦の出身地が九州と四国だったので、それぞれのご当地クイズをミリオネア風にスライドで問題を作り、各卓対抗戦を行いました!司会進行は新郎新婦で。それぞれの参列者に自分達の地元を知ってもらうきっかけにしたかったので行いましたが、盛り上がりました!勝者にはそれぞれのご当地お菓子の詰め合わせをらプレゼントしました! この余興ネタのURL

投稿者:かおり
日本の楽しい披露宴

私たちは神社で挙式披露宴を行いました。
そこで、鏡割りを行いました。また、もうひとつ鏡割りを行いました。ぱかん、と樽のふたを割ると、中から紅白のお持ちと子供向けの駄菓子がざくざく。それをデザートタイムに皆さんにひとつづつ選んでお持ち帰り頂き喜んでいただけました。 この余興ネタのURL

結婚式ではバルーンリリースが定番となっていたので、
少しアレンジをと思い、
阪神タイガース好きな夫婦ということで、
試合のときのようなジェット風船をとばすシーンを式場のガーデンで再現しました。
ゲストみんな、風船をふくらませるところからワイワイ楽しんでいただきました。
新郎新婦の私たちは大好きな選手のユニフォームを羽織り、試合で使用されているメロディーに合わせてみんなでジェット風船をとばしました。ゲストの中にもタイガースファンがたくさんいたので一緒に盛り上げていただきました。その日は雨予報でしたがガーデンにでるときには綺麗に晴れて最高の余興ができました。
あとはガーデンでお菓子まきをしました。取りやすいように袋を配ってみんな参加してくれてこちらも盛り上がってよかったです!新郎が全身でお菓子をまいている姿が写真に撮られていて結婚式後も楽しめました! この余興ネタのURL

投稿者:おしるこ
どぶろっくの替え歌を披露!

友達の結婚式でどぶろっくの「もしかしてだけど」の替え歌を披露しました。
友達がギター、僕が歌う事に!
もしかしてだけど〜もしかしてだけど〜とうとう〇〇(新郎)が結婚しちゃうんじゃないの〜
で始まり間は新郎と新婦の出会いや思い出を交え歌詞にしました。
最後は、もしかしてだけど〜もしかしてだけど〜愛の歯車が回り始めたんじゃないの〜そういう事だろ!
と締めくくり皆笑ってくれていたので良かったです!
新郎が婚約指輪を渡す時に新婦より先に泣いていた事をこっそり新婦に聞いていたので歌詞に勿論しました!笑いながらですが新郎には怒られました(笑) この余興ネタのURL

新郎新婦はコーヒーが大好きな二人。新居は北陸ですが、新婦の地元・関西で結婚式が行われました。
余興が始まったとき、「5、4、3、2、1…」とサンダーバードのオープニング映像が流れてきました。サンダーバードのコスプレをした新郎の友人たちが、コスプレしたまま京都駅からサンダーバードに乗り、金沢へ。新郎新婦の友人たちから、コーヒー豆をもらいに旅に出たのです。金沢だけでなく、信州や北海道、そして海外にまで足を運び、友人たちからコーヒー豆を集めていきました。
そして映像が終わったら式場にサンダーバードのコスプレをした彼らが、新郎新婦の友人たちから集めた特製ブレンドのコーヒー豆をプレゼント!
みんなの想いが1つになって新郎新婦の元に届き、幸せそうでした。
そして何よりサンダーバードのコスプレの再現度が高いし、映像のクオリティも高いし、今までで一番インパクトのある余興でした。
この余興ネタのURL

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話