選りすぐった結婚式のおすすめ余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

投稿者:mogu
新婦の名前にかけて

新婦の名前にかけて「矢島美容室」を歌って踊りました。
新婦よりも、新婦の叔父がたいそう余興を気に入ってくださり
披露宴中、ずっと喜んでくれていました。
来客の方にも大人気だったようで、式場で配っていた当日の写真に
余興の写真だけが残らずすぐになくなってしまいました。
私も写真ほしかったのに、人気すぎるのも困りものです笑 この余興ネタのURL

投稿者:ジェシーアルバ
親友の結婚式でのまさかの展開!!

友達の結婚式に招待された私…、

そこで、まさかの展開に遭遇し

驚きと笑いで会場がどよめいたのが、今でも忘れられません。

新婦が嵐のファンなのもあって友達全員で余興で、嵐のLove so sweetを披露する事になったんです

が…、まさかで

新郎新婦の両親が 私達の前を押しのけて

バリバリに踊って歌いだし

席に座っていた方も 立って

まるで、カーニバル状態に(笑)


私は、友達と5人だけでの余興としか思ってなかったので

私は、何が起きてるのかも分からなくてパニックに(笑)


その後、なんと付き合って3年の彼氏が花束を持ってきて私の前で膝まづいて

指輪を差し出して なんと!友達の結婚式で

私にプロポーズを…!!!


新郎新婦が彼と話しあい、私にサプライズを仕掛けていた様で

まさか、親友の結婚式にて

私の結婚が決まるとは思いませんでした(笑)!


友達も、皆私に気づかれない様に良く頑張ってくれたな…と思います。

感謝と驚きとハプニングで賑わった一日の出来事でした!







この余興ネタのURL

投稿者:あんなん
アフロキャッチ

ブーケトスのアフロバージョンで 新郎が?みたいにラッピングされたアフロのカツラを投げて キャッチするのは男性の参列者。
キャッチした人はいるアフロのカツラを被って新郎と2ショットの写真をとれる!
単純で準備も楽だけど すごく盛り上がりました!
アフロを2つ用意して正解でした!普段は撮らないであろうメンバーで可笑しな写真をとることができました。笑 この余興ネタのURL

投稿者:にゃっち
ふんどし一丁で尻文字

新郎の友人一同が、全裸にふんどし一丁で登場し唖然。

音頭をとる役割の人が
「○○○(新婦の名前)ってどー書くの?♪」と唄うと

残りの全員が観客にお尻をむけて
「こー書いて、こー書いて、こー書くのっ♪」と尻文字で新婦の名前を披露。

そのほか
新郎の一番好きなものは(答えは新婦の名前)
新郎が一番好きなことは(答えは新婦の名前)
など、どの答えも新婦の名前になるようにやっていました。

最初は全員唖然としていましたが、最後は結構ウケていました。 この余興ネタのURL

投稿者:マッサー
思えば遠くへきたもんだ

私は、生粋の江戸っ子、東京育ち。
旅行でさえも、足を踏み入れたことのない、九州、鹿児島。嫁いでみました(笑)同じ日本であっても、違いすぎました。
披露宴の宴では、親戚縁者が踊り狂う地元の踊り。流行りの音楽も楽しいけど、地元ならでは!土地の民謡なんかを踊って、会場みんなで踊る披露宴は、なかなか粋なもんでしたよ。 この余興ネタのURL

投稿者:アイスクリン
じゃんけん列車

小学校でよくやる「じゃんけん列車」を余興でやりました。

まず、歌を流し、その間は適当に歩き回ります。
歌が止まったら近くにいる人とジャンケンをして、
負けたら買った人の後ろにくっつきます。

これを繰り返すとどんどん列車がながくなり、最後に買った人が優勝になります。

豪華景品などを優勝者にお渡しします。

準備するものは音楽だけだけ、
時間もそんなにかからない、
簡単なルール
歩き回っていろんな人とジャンケンをするので場の空気が和みます。

とっても簡単でいつも盛り上がるので3〜4回やってます! この余興ネタのURL

投稿者:ジュディ
ブルゾンちえみ

同級生と組んで、ブルゾンちえみ風にコントしました。

「え〜?美味しい料理が作れるか不安で、料理教室に通う〜?
ダメ花嫁!
いいですか、あなたの料理は誰の為?「旦那様」
だったら、教室なんか通わなくても隣に毎日練習させてくれる人がいるじゃない!大衆向けのシェフにでもなるつもり?
あなたは彼が美味しいと思える味付けにしたいんでしょう?
初めから美味しい物なんてできないわ。
初めから美味しい物を期待するダメ夫なんてビンタしておやりなさい
夫婦一緒に成長していくの!結婚、おめでとう!」

的な。
ノリのいい新婦だったのでうまくいきました。 この余興ネタのURL

投稿者:にゃんちゅう
新郎vs新婦の父

披露宴の雰囲気を盛り上げたくて、腕相撲の余興を取り入れました!!主人が学生時代柔道部で、腕力には少し自信があると言うのでこの余興に決めました。流れとしては学生時代の部活の様子の思い出VTRを数分流した後に、新郎である主人と、私(新婦)の父が戦うというものでした。はたから見ると、新郎が絶対勝つでしょ〜〜!オヤジさんがんばれ〜〜!という雰囲気だったのですが、なんと父親が勝ったんです(笑)私の父親は個人で小さな家具屋を経営しており、何十年も重たい家具を運ぶ生活をしてきているので、まだまだ若造には負けないぞという感じで喜びの笑顔でした。主人は驚いていましたが、爆笑が沸き起こり、とてもほっこりした余興になりました。
どちらが勝っても、盛り上がっていただろうなと思います。 この余興ネタのURL

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話