みなさんから寄せられた結婚式の余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  >>

投稿者:稲ちゃん
お披露目会

とにかく習い事をしている親戚が多い新郎新婦でした。
日舞、お琴、詩吟、コーラス、子供のバレエ、なんだかよくわからないけどなぎなた振り回したり・・・
次から次へと親戚達の特技(?)を披露し、あげくには特に特技も無いであろうおじさんたちが延々カラオケをしました。
いつ終わるのかわからぬまま式は進行し、他の人たちは面白かったのでしょうか・・・?
余興は短時間でお願いしたいです。 この余興ネタのURL

投稿者:まるきん
結婚式余興ネタについて

私がやったことのある余興は、同僚の結婚式で職場の同僚10人ぐらいで「白鳥の湖」を踊りました。当然、化粧をしてバレエの衣装に股間に白鳥の頭をつけた格好です。恥ずかしくて早く終わって欲しいと思っていたので良く覚えていませんが、きっとみんな喜んでくれたと思いたいです。 この余興ネタのURL

投稿者:みこりん
エピソード

新郎新婦を巻き込んで楽しめる物を..と考えた所、

出席者の名前・新郎新婦の名前などが書かれているのをくじ引きさせます。

友達が引いた場合には、新郎新婦のお付き合いの頃のエピソードや思い出話などを話し、新郎新婦が引いた場合には、その裏に話して欲しい題材(彼女の家で両親に紹介された時に感じた事)、(喧嘩で一番長かった期間は?)など、さしさわりのない内容を書いておき、話してもらいました。

結構、盛り上がりました。

この余興ネタのURL

投稿者:リトル
最後の電報で・・・

披露宴の最後に読む電報の中に新婦から新郎に電報を用意していました。
『元彼女より 結婚おめでとうございます。突然の報告でビックリしました。奥さんとお幸せに                   byこれからおいしい料理つくるからね。これから妻になる○○より』


と、元彼女から電報が来たとみせかけ私がドッキリで送りました。本人も会場もビックリした顔になっていて楽しかったです。 この余興ネタのURL

「元気な産声とともにA君は○○年○月○日にこの世に生を受け〜」のようなナレーションを付け、式に出席している赤ちゃんをそれらしい格好にしてご紹介。それを幼稚園から現在までの適当な年代の出席者に頼んで前に出てもらう。現在は当人。そして未来像は彼の父親とおじいさんにやってもらう。
手配はなかなか大変ですが、未来像はかなり受けました。 この余興ネタのURL

投稿者:カツクン
取扱説明書と保証書

新郎または新婦の性格を誇張して、対応の仕方をおもしろく説明したり、安全のため飲んだら乗るな、乗るなら飲むな等。

三ヶ月点検や六ヶ月点検は無料で行うとか、○年間の保障はするが、乱暴な取扱や故意に水につけたり、分解した場合は保証の対象外とすること等をわかりやすく読み上げて渡す。


この余興ネタのURL

詩吟が趣味の新郎の祖父。
結婚式でお祝いを兼ねて、日頃から練習している詩吟を
是非披露したいとやる気満々!

正直、若いゲストにとっては面白くはないから迷ったけど、
90歳のおじいちゃんが一生懸命詩吟を吟じる姿を
若いゲストも暖かい目で見守ってくれ、和やかな場となりました☆ この余興ネタのURL

投稿者:mey1993
おすそ分け

切り分けたウェディングケーキの中に色々入っていててケーキくじにすると面白いなぁと思う。
当たり⇒チョコ・キャンディ はずれ⇒からし・梅干とか。 

でも良くある余興だから実際にしたことある方いらっしゃいそうですね。 この余興ネタのURL

<<  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話