みなさんから寄せられた結婚式の余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  >>

投稿者:ナツミス
新郎新婦の恋愛ゲーム☆

新郎と新婦の出会いの時は「新郎100」の気持ちに対して「新婦0」だったというお話(笑)を聞いて、新婦の気持ちが0から100に上がるまでを、恋愛ゲームのような画面で作ってみました。
もちろん途中のイベントはすべて実際に二人がやってきたこと。
「初デートはどれ??映画?遊園地?図書館」などなど・・・
二人の思い出を会場の皆さんに予想してもらって、それを選んでもらってストーリーが進むようにしています。
実際には答えが決まってるので、会場の皆さんが正解と違うことを言うこともありますが、そこはトークでカバーします(笑)。
そして、最後には新婦の気持ちが100に!
会場にて、新郎にプロポーズの再現もしてもらいました!
出席者の方も二人のことを知っていきながら、ゲーム感覚で遊べるのでとても盛り上がりました♪ この余興ネタのURL

投稿者:ティアラ
唇当てゲーム

丸く切り取った穴から、新郎含め数名の唇を出します。

その中から、新婦に新郎の唇を当ててもらいます。




見事当たれば、みんなの前でKISSの披露。

(KISSコール)




外れたら、新郎は男友達に唇を奪われてしまう。




というゲームは結構盛り上がりました。
この余興ネタのURL

投稿者:ぺこちゃん
友人の結婚式の余興でハンドベル

大学時代の友人の結婚式の余興でハンドベルをやることに。ネットでハンドベルをレンタルしました。バレー部で、人数が多いため色んな音のパートがあり一人2、3つくらいベルを担当し「これはいい演奏ができそう!」と、みんなで猛練習。何度も何度も練習し、結婚式当日ぎりぎりまでみんなでリハーサルしました。
いよいよ私たちの余興になってみんなの前に立った途端緊張。
それは私だけでなかったようで、みんな緊張していたようです。
初めの音を担当した子が音を間違え、それでみんな動揺。
リズムが取れず、楽譜を見てもどこを演奏しているのかわからず、私のベルをほかの子が間違えて取って鳴らしたり…。
あんなに練習したのに…あんなに徹夜したのに…。
グダグダ…。
終わったあとには、酔っぱらったおじさんに「なんかよくわからんけど、良かった良かった!はははは!」と、慰められました。
最後にみんなが言ったことは、「もうハンドベルしない!」でした。 この余興ネタのURL

私がお色直しをしている間、だんなと司会者で進行してもらいゲームを楽しんでもらいました。
 各テーブルから代表を1名出してもらい、トーナメント形式で「たたいてかぶってじゃんけんポン」をしました!
あの、たたいたら「ピコッ!」と音が鳴るハンマーや桶なんかを用意して…。 商品は、結婚式が年末だったので「年末ジャンボ宝くじ」10枚としましたよ。

来場されたお客さまは、新郎新婦の知り合いではあるものの、お客さま同士は初対面で知らない人同士が座っていることも多く、和んでほしいなぁと思い、企画しました。 
白熱してくると、頭を隠すはずの「おたま」で相手をたたこうとする女の子がいたり、新世紀通しだと容赦なく本気でやったりしていておもしろかったです。

この余興ネタのURL

子供の頃の写真から大人になってからの写真を盛り込んだDVDに文字や音楽をつけて、流しました。音楽は各写真に合わせて選び、写真に動きをつけたりもして。
新婦に内緒で新郎と新婦の母に協力してもらって作りました。
とても感動してもらえて、いまでもそのDVDを大事にしてくれています。 この余興ネタのURL

投稿者:あきら
梅の種 口移しの儀

新郎に梅干しを食べさせて、その種を新婦に口移しするという、儀式?的な余興です(笑)

厳かなバックミュージックをかけて、司会が古式ゆかしく進行するとなかなか面白いですよ。もちろん、シャッターチャンスなので、カメラのお持ちの方は前の方に出てきてもらいます。

梅干しが大嫌いな新郎新婦だったら、できませんが・・・ この余興ネタのURL

投稿者:MKK
二人鶴折

友人の結婚式に出席した際に見たものですが。。。
新郎新婦が並んで、それぞれの方手をひもで結び、2人のもう片方の手を使って制限時間内(カラオケで歌を歌っている間)に鶴を折ります。
そして時間内に折れなければ質問に答えてもらうというものでした。
2人でいろいろ言い合いながらも協力して頑張ってといて、本人たちもとても楽しそうでしたし、見ている私たちもとってもほほえましかったです。
結局鶴はぎりぎりのところで折れませんでしたが、素敵なアイデアだなぁと思いました☆ この余興ネタのURL

投稿者:林瑛子
クチパク

ゴスペルな感じで、黒人の男性がマイクをもって登場。
上手に歌ってる〜と手拍子でいい雰囲気になったら、実はクチパク。
招待客でもないし、英語で歌えるし、きっと歌も上手だろうに、クチパクって・・・。
(新郎新婦がわざと、のりのりでクチパクで とオーダーしたらしい)
のりのりだったから、めちゃくちゃおもしろかった。 この余興ネタのURL

<<  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話