みなさんから寄せられた結婚式の余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  >>

先輩への結婚式余興で、
高尾山、山頂部にある神社で夫婦円満の祈願をする為、
力を合わせて登山をするという企画をやりました。

ただ登るのも面白味に欠けるので、余興の内容は出演者にも
当日まで秘密にしてました。更に、そのうちの一人は着ぐるみを
着て登山をするという、バツゲーム的な要素も含んでます。

その為、登山中も弱音をはき、何度も引き返そうとするのですが、
そうした困難?を乗り越えて、無事、夫婦円満を祈願するという
ショートムービーです。

結婚式当日は、新郎新婦とも喜んでもらい、DVDもそのままプレゼントさせてもらいました。

よろしければ、youtubeでご覧下さい。↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=lOPALLZDNvo この余興ネタのURL

顔は北島三郎、ファッションはビヨンセといういでたちで、ビヨンセの歌マネと、北島三郎の歌マネを新郎の友人が一人でしていました。
北島三郎の歌は「祭り」で、まるでディナーショーのように歌う友人の後に手拍子を打つ人が一人ずつ増えていき、最後は会場が一体となっていました。大爆笑の嵐でしたよ! この余興ネタのURL

披露宴が始まり、しばらくすると電報って読まれますよね?!私はそれを利用し、新郎へサプライズしました。
元カノを装い「○○さん結婚おめでとうございます ○○さんとすごした日々は忘れることが出来ません・・・これからは、素敵な夫・パパになってください         元彼女改め妻●●より」と司会者さんに読んでもらいました。
でも、電報って参列者の方々は聞いてないことが多いので(笑)、電報が読まれるときではなく、参列者が落ち着いた時を見計らってもらい「今、届いた電報を読ませていただきます!!」と前置きしてもらい、新郎や参列者の方々が耳を傾けてもらうようにしました。
結果、新郎は「え?」という顔、友人も「まずくね〜?」とヒソヒソ(笑) 大成功でした!! この余興ネタのURL

投稿者:石川美奈子
ビデオレターに出演!

去年転勤してきて初めての沖縄の披露宴に出席しました。
噂には聞いていましたが・・・・披露宴スタートから続く余興の数々。

さて、今回は新婦さんが元職場の方だったということで職場の女子でビデオレターを作成。
職場のそっくりさんに有名人に変身してもらい色々とコメントを集めたものなのですが、
私は二代目ミルねぇさんとして出演しましたぁ。

他にはカールおじさん、山本モナ、イモトアヤコ、佐々木健介、エスパー伊藤、北朝鮮人など撮影や編集は大変でしたが
当日の会場は盛り上がり、新郎新婦にも喜んでもらって
よかったなぁと思いました。

その後、忘年会の余興でも転勤してきたメンバーでショートコントを披露。私のミルねぇさんキャラは定着した模様です。。。。






この余興ネタのURL

投稿者:吉田絵美
サイコロトーク

自分の結婚式のときに、
主人のお友達がやってくれたものです。

某番組のパロディのような感じで、
本物とほぼ同じ感じのサイコロを用意してくれて、
そこに思い出話のテーマがランダムに書いてあったと思います。

あとはみんなで「何が出るかな♪なにがでるかな♪」と唄って、
テーマに沿った短めのエピソードを話してくれました。

内容的には軽いものだったのが、
逆によかったのか、会場は和んでいました。 この余興ネタのURL

投稿者:どなべっち
みんなビックリのケーキカット

旦那さんがショベルカーの設計の仕事をしている事から、
ショベルカーのラジコンを使ってケーキカットをしたい!!と
言い出しました。
プランナーさんにお話ししたところ、「おもしろいですね!ぜひやりましょう!」と言って頂きました。
会社の同僚の協力で、ショベルカーが作られ、出荷されるまでの過程をまるで本物が作られるかのような演出で笑いも折り込み、DVDを作ってもらいました。
DVDをケーキカットの前に上映し、ショベルが出荷された映像の後に
クロスのかかったショベルカーのラジコンが披露宴会場に入ってきました。そしてクロスをとり・・・
リモコンを二人で操作の夫婦初の共同作業。

プランナーさんや司会者の方と当日ギリギリまで行った入念な打ち合わせのおかげで大成功!!!
ゲストのみんなも「こんなの初めて〜!」と大好評でした。
私たちにとっても記念に残るケーキカットになりました。

ショベルのラジコンは自宅に飾っています。
写真もいいですが、何か形として残っているとすごく思い出になりますね。

この余興ネタのURL

投稿者:ゆき
新婦の取扱い説明書☆

新婦がどんな女の子なのか、どんなことをしてあげると喜ぶかを
新郎向けの取扱説明書という形にして読み上げました。
最後に起動スイッチの説明。
もちろん「スイッチは唇です!」ということで二人のキスで
締めてもらいました。
面白くて爆笑…ではなかったけどほのぼのといい感じでした この余興ネタのURL

投稿者:こばやし
故郷の方言を生かして

友達の結婚式で長淵つよしの「乾杯」を沖縄の方言に直して歌いました。もともと友達も大好きな曲でもあり、地元の言葉に直してさらに感動がまし大成功ですた。
歌を歌うなら普通の余興になってしまいますが、替え歌や方言に変えてみるなど一工夫を加えるといいと思います。 この余興ネタのURL

<<  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話