みなさんから寄せられた結婚式の余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  >>

主人の友人が結婚式の余興で当時流行っていた羞恥心の替え歌を踊り付きで歌ってくれ、その最後に主人から私に誕生日プレゼントが!結婚式をした月は私の誕生月だったのです。そのプレゼントのお返しにと主人の友人たちがチューコール。。。真面目で堅いイメージの強い私にとってかなり恥ずかしく、でも思い切って主人のほっぺにチュッ。あれは私にはきつかったー。 この余興ネタのURL

投稿者:あまのじゃく
替え歌を歌いました

さだまさしの「関白宣言」を替え歌にして

妻より先に寝てはいけない、妻より後に起きてもいけない。
飯はうまいといえ
いつもきれいだと言え
できる範囲で構わないから
忘れてくれるな、仕事しかできない男に家庭で威張れる
はずなどないってことを

とうたったところ大爆笑でした。 この余興ネタのURL

友人とは韓国旅行の思い出があったため、結婚式披露宴でKARAの余興をすることになりました。
イベント好きの友人なので、ただ踊るだけだと物足りないと思われそうなので、KARAに出演依頼をする、というシナリオを作って、実際にソウルへ行きロケをしました。
そのロケのビデオのあと、実際に会場で踊ったわけですが、爆笑、大盛り上がりで、友人もすごく喜んでくれました。
ロケのために一泊二日の韓国旅行は確かにお金もかかりましたが、友人はもちろん、会場のみなさん、なによりも自分たちにとっても本当に良い思い出になったので、マジでその想いPricelessでした。
当日のビデオをYoutubeにUpしたので、参考までに。
http://p.tl/R9Sm
この余興ネタのURL

投稿者:斉藤博樹
男でAKB

「会いたかった」を
振り付けで完璧に!!

制服まで用意して逆に真面目にやったりすると
ばかばかしくてめっちゃ笑えて、
でも練習がんばったんだろうと感動もするんですよ。

やられた方もやった方もね。

いい思い出になります。

歌も合ってるしね。 この余興ネタのURL

投稿者:若林麻衣子
はんどべる

会社の仲良し同期の中で私が一番最初に結婚したのですが、
同期がハンドベルに初挑戦しハンドベルを演奏してくれました。
ハンドベルの澄んだ音が、心に響きました。
会場のみんなが聞き入りしんとなり、みんなの心が
ひとつになった瞬間でした。
それからは、同期が結婚するたびに、
ハンドベルの余興をしています。 この余興ネタのURL

先輩への結婚式余興で、
高尾山、山頂部にある神社で夫婦円満の祈願をする為、
力を合わせて登山をするという企画をやりました。

ただ登るのも面白味に欠けるので、余興の内容は出演者にも
当日まで秘密にしてました。更に、そのうちの一人は着ぐるみを
着て登山をするという、バツゲーム的な要素も含んでます。

その為、登山中も弱音をはき、何度も引き返そうとするのですが、
そうした困難?を乗り越えて、無事、夫婦円満を祈願するという
ショートムービーです。

結婚式当日は、新郎新婦とも喜んでもらい、DVDもそのままプレゼントさせてもらいました。

よろしければ、youtubeでご覧下さい。↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=lOPALLZDNvo この余興ネタのURL

顔は北島三郎、ファッションはビヨンセといういでたちで、ビヨンセの歌マネと、北島三郎の歌マネを新郎の友人が一人でしていました。
北島三郎の歌は「祭り」で、まるでディナーショーのように歌う友人の後に手拍子を打つ人が一人ずつ増えていき、最後は会場が一体となっていました。大爆笑の嵐でしたよ! この余興ネタのURL

披露宴が始まり、しばらくすると電報って読まれますよね?!私はそれを利用し、新郎へサプライズしました。
元カノを装い「○○さん結婚おめでとうございます ○○さんとすごした日々は忘れることが出来ません・・・これからは、素敵な夫・パパになってください         元彼女改め妻●●より」と司会者さんに読んでもらいました。
でも、電報って参列者の方々は聞いてないことが多いので(笑)、電報が読まれるときではなく、参列者が落ち着いた時を見計らってもらい「今、届いた電報を読ませていただきます!!」と前置きしてもらい、新郎や参列者の方々が耳を傾けてもらうようにしました。
結果、新郎は「え?」という顔、友人も「まずくね〜?」とヒソヒソ(笑) 大成功でした!! この余興ネタのURL

<<  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話