みなさんから寄せられた結婚式の余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  >>

投稿者:もひこ
学芸会並のベタな寸劇

会社の同期同士で結婚したTちゃんの為に、
仲の良い同期で6人で寸劇と歌を歌いました。

曲名は嵐の「ONE LOVE」。
新婦が嵐好きの為、永遠の愛をテーマにしたこの曲に決定。

団扇の表に新婦の写真をくっつけて、それを顔の前に
かざして役に扮しました。

新婦役がリビングで雑誌を読みながら
「嵐の大野君に会いたいな〜。雑誌から出てきてくれないかな〜。」
とつぶやきます。

すると…

「呼んだ?」
同じく団扇に大野君の顔を貼り付けた大野君役の子が
雑誌から飛び出て来ました。

大野君が「Tちゃん!ぼくと一緒に踊ろうよ〜。」と
新婦役の手を握ります。

「ちょっと待ったー!!」

新郎役がやってきて
「Tちゃんは渡さないぞ!」
と一喝。

大野君は
「なにー!!そんなに好きなら、Tちゃんの良いところを
30秒以内に3つ言ってみろ!」
と無茶ぶりをします。


そしてマイクを持ったナレーションの役が
「では実際に本人に聞いてみましょう。」
と言って本物の新郎にマイクを向け聞きます。

会場は盛り上がり、新郎がうまく言えた場合、

大野君役が「参った〜!!Tちゃんはお前に任せる!」
と言って立ち去っていきます。

新郎役は「Tちゃん、ボクが君をずっと守る。
聞いてください。ONE LOVE…」

という風に曲に繋げる前に寸劇をやりました。
普通に歌うより面白かったみたいです。



この余興ネタのURL

投稿者:かのん
弟2人が・・・

当時私が大好きだったHYのAM11:00の歌を、弟達がギター1本で生演奏して歌ってくれて号泣しました。
当日迄、2人でこっそりカラオケ店で練習したと聞きました。
最高の思い出です。 この余興ネタのURL

投稿者:こっこ
結婚生活の「ひ・け・つ」

何組かのご夫婦に質問をなげかけ、おふたりともに答えていただく。
例「相手のどこに惚れましたか?」
 「一番嬉しかったプレゼントは?」
 「この人と一緒になって本当によかった!と思うこと」
 「10年後の相手へ一言!」
 「思い出の旅行」
 「失敗談」
お話する方は半分照れながら、でもどこか嬉しそうにお話してくださいましたし、聞く方も思わずシーンとなり、真剣に聞き入っていました。笑いあり、感激ありの皆が楽しめる余興になりました。もちろん新郎新婦の今後にも役立ちますし♪ この余興ネタのURL

投稿者:カナぶん
姉はシンデレラ★

先日の姉の結婚式での事。

披露宴でお色直しして普通は二人揃って入場する場面で、スクリーンにディズニーのシンデレラの映像が!!
映像は進みシンデレラが魔法のおかげで綺麗な姿になったところで…

新郎登場!!!

お付きの者と一緒に
『このガラスの靴がピッタリの女性を探している!!』
と会場にいる人にガラスの靴を履いてもらってシンデレラを探していると…

『私にも履かせて頂けますか?』
とボロボロな布を被った新婦が登場!!

見事ガラスの靴が入った新婦はボロボロの布が取れ綺麗なドレス姿に!!
そのまま新郎のご両親の所へ二人で行き義父から姉はティアラをつけてもらってとても綺麗でした。

二人とも演劇を通じて出会っただけの事はあるなと思いました!






この余興ネタのURL

投稿者:iwatammy
お互いの特技紹介

余興を招待客に お願いするのは 気がひけたので、新郎新婦それぞれの特技を披露しました。
新郎は3才〜13才くらいまでピアノを習っていたのでピアノの弾き語り。
新婦は茶道を習っているので 茶道道具を持ち込みし 茶を点てて新郎の祖母に出しました。
招待客の方も2人の特技を自己紹介で聞くより見られて良かったと思います。 この余興ネタのURL

投稿者:iwatammy
地元紹介のつもりで

私達の結婚式会場は宇都宮市。
餃子が有名ですが、結婚式なので おしゃれにと思い 次に有名なカクテルで何かをしようと考えました。
宇都宮にはフレア(カクテルのショー)が出来るカクテルバーがあり
 そちらに依頼し 当日 来て頂きました。
招待客が県外の方ばかりで 餃子以外の名物?を見せる事が出来 とても好評でした。老若男女関係なく 見ててわかる物だったので 良かったです。 この余興ネタのURL

投稿者:ナベヒロ
老若男女

ちょっと古いですがマツケンサンバ踊りました。
年配の方も喜んでいたのであの歌は老若男女むけでよかったチョイスだと思いました。 この余興ネタのURL

投稿者:吉田明日香
花嫁の取り扱い説明書!

花嫁と一緒に生活するうえでの注意やお願いを取り扱い説明書にして読み上げました。
「毎日抱きしめないとすねてしまいます、取り扱いには十分ご注意ください」
「甘いものを与えると喜びます。2日に1回与えてください。」
などなど・・・
新婦好きなもの、嫌いなこと・・・新郎側のお客さんにも好評でした。 この余興ネタのURL

<<  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話