選りすぐった結婚式のおすすめ余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  >>

新郎(新婦)を自分の会社の製品に見立ててプレゼンテーションを
しました。パワーポイントで資料も作るといいかもしれません。
例えば「一日一缶ビールを与えないと動かなくなりますので
ご注意ください。」などその人の好みを交えて相手(新郎・新婦)に
売り込むのです。
最後には「なお、ご返品は承っておりませんのでご了承くださいませ。」で締めました。
みんなウケてくれましたよ〜。 この余興ネタのURL

投稿者:たまごやき
応援!

新婦の友達で出席したで結婚式だったんですけど、
新郎は高校、大学共に応援団だったらしく、
新郎の友達10人ぐらいで学ランを着て、
これからの結婚生活の応援を『フレーフレー』ってしていました!
なかなか大人になって見る機会がないので新鮮でした♪

この余興ネタのURL

投稿者:K.N
矢切の渡しの寸劇

母方のいとこの結婚式でのこと。母は兄弟が多くて、結婚式に招待されると持ち回りで余興をやっていました。母が早くに亡くなったのですが、その役が私にも回ってきました! 父と一緒に、細川たかしの矢切の渡しの歌で劇をすることに。衣装をつくって、小道具を揃えているうちに私はいやになり、結局叔母に演じてもらいました。当時20歳だった私には白塗りに赤い頬の化粧で出れませんでした。 その後、私の結婚式に、母方の兄弟たちは総出で腹踊りを披露してくれました。 この余興ネタのURL

結婚適齢期のど真ん中なのでどんどん友人が結婚しているけど、同窓生の結婚式にはそのときのクラスメート達数人で歌+組み体操ですね。
歌はコブクロとかしっとり系なんだけど、バックで曲にあわせて「サボテン」とか「扇」とか結構激しい動き。歌のクライマックスになるとピラミッド作り始めつつ新郎をステージまで呼ぶ、ピラミッドのテッペンに上って歌の終わりとともに新郎決めポーズ。
その後崩れる・・・・って、流れです。

結構盛り上がります。人数が多ければ多いほど盛り上がります。

この余興ネタのURL

投稿者:もも
小梅太夫!?

会社の同僚の結婚式。人数の関係で呼ばれなかったA君。
でもA君はエンターテイナーで宴会では必ず盛り上げてくれるので、披露宴の余興のみゲストとして来てくれることになりました。
そして当日。「チャッチャカチャッチャ、チャチャッチャチャッチャ♪」というどこかで聞いたようなフレーズを口ずさみながら和服でA君登場! そうです、あの小梅太夫になりきって出てきたのです!
「結婚式に呼ばれて来て見たら〜♪自分の席がありませんでしたぁ〜♪・・・チクショーっ!」
会場大爆笑!
A君、本当に自分の席がないので、余興の後すぐ帰っていきました。寂しそうに。
次回は私が小梅をやりたいです♪ この余興ネタのURL

投稿者:めぐっぺ
思い切って余興ナシ!

自分の結婚式の時のコトを話します。
「感謝祭、おもてなし」のテーマを徹底すべく、
思い切って余興ナシにしました。

事前に友人同士で集まったり、ギリギリまで緊張したり、
当日もゆっくり料理を食べれなかったり、、、などの負担を
友人にさせるのが忍びなくて。

感謝祭に相応しい表彰式を自分たちでしました。
メダルと賞状を準備して、いろんな賞を表彰しました!
招待状の着順、最も遠方賞、手作りアイテムを作ってくれた方々に、
お誕生日、キューピット賞、担当プランナーさんへ...など。

サプライズな演出だ、あたしたちらしいなどと喜んでもらえました。
この余興ネタのURL

投稿者:ゆりママ
おじいちゃんからの質問

主人の小さいころによく面倒を見てもらっていたおじいちゃんとおばあちゃん。 親も忙しく、よくお世話になったようで、親も知らないようなエピソードをクイズ形式にして、おじいちゃんが質問して、みんなに答えてもらうものがありました。サプライズだったのもあって、私たち夫婦も楽しいのと、主人は、そんなこと覚えても居ない・・というエピソードもあり、会場みんなが、とても和やかな雰囲気になりました。 この余興ネタのURL

大親友の新婦の結婚式の余興。

彼女を良く知っている私達から、彼女の夫となる新郎へ
『取扱い説明書』を送りました。

額に入れて。

品名コード○○○○
形式名「箱入り娘」

取扱い説明書

○○ちゃんの取扱い説明書です
手の届くところにおいて、取扱いに困ってしまった時にはこちらを読んでください。

1.他の男性の手の届かないところに大切に保管してください。

2.強い衝撃を加えますと、口をきかなくなる恐れがあります。最悪の場合、家事を行わなくなる場合がありますので、

3.直射日光の当たる所に長時間置かないでください。せっかくの美白肌が損なわれてしまいます。

5.スケジュールをごくまれに忘れる事があります。
 前日に翌日のスケジュールを確認してあげてください。
 私達の食事会はストレス解消となり○○さんの動きがスムーズになりますので、進んで参加させてください。


1.結婚式終了後はお取替え、ご返品は致しかねますので、今まで以上に優しく、そしてお取扱いください。

2.品質につきましては、深い愛情により維持することが出来ます。

3.万が一、お二人の間が故障した場合には、私達が 無料で修理にお伺いいたします。


この保証書は、お二人の結婚生活を永遠に保証する証明書です
保証書発効日:
保証書発行者:

こんな感じの取扱い説明書を渡しました。

もちろん出席者にも楽しんでもらいたいのであらかじめコピーを用意余興の前にスタッフにお願いして配ってもらい、額縁に入れたものは新郎新婦に渡しました。

皆さん、大笑いして楽しんでくださいました。大評判!
そして、何より、新郎新婦、家族の皆さんが絶賛してくださいましたよ。

新郎新婦をしっているならばこれはやらない手はないかも♪

笑いを入れつつ、面白おかしくです。 この余興ネタのURL

<<  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話