選りすぐった結婚式のおすすめ余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  >>

結婚式のなつかしの定番といえば、「てんとうむしのサンバ」。
仲良し5人組の中で、最初に結婚する人の余興は、これにしようと1・2年前から話をしてきました。そして、私の結婚が決まり、余興を頼む前からみんなは準備開始。
本格的にてんとうむしの羽(?)や頭につける飾り、お花の衣装などなどを用意。そして、振り付けもして、準備ばっちり。
当日は、職場の後輩も巻き込んで、明るく楽しくフルコーラス踊ってくれました。職業柄(保育士)、照れもしっかり隠しながらかわいく踊り、親戚のおじ様おば様からは、「とってもよかったよ!!」と大絶賛されました。
ちなみに、結婚4年目にもうすぐなりますが、未だに「あれはとてもよかったよ」と言われています。 この余興ネタのURL

投稿者:K
モノマネ

モノマネと言えば芸能人だとかが一番やりやすいところですが、結婚式の参加者全員にウケルというモノマネ、それは、新郎のモノマネ!結婚式の参加者が知ってる人だから誰にも賛同してもらい大爆笑を誘うことが出来ました☆ただ、本人は納得してない部分はありましたが、新婦が分かっているので間違いはなかったでしょう(笑) この余興ネタのURL

恥ずかしがり屋の新婦は、人前で両親への感謝の手紙を読んだり、言ったりするのが恥ずかしくて嫌だけど、でもできれば感謝の気持ちを伝えたいと言ってました。そこで、かなり試行錯誤して私とのインタビューという形で気持ちを出していただきました。会場内の出席者の引き出物に内緒で予めランダムに「あ」「り」「が」「と」「う」と書かれたカードを忍ばせておきました。小さい頃の思い出を語ってもらい、涙や笑いありの思い出話を話したところで、最初のキーワード「が(外国旅行の「が」)」のカードを持っている方?と尋ね、会場一体となって話に参加しました。新婦は小さい頃ご両親と外国に旅行した経験があったのです。少し大きくなった新婦は跳び箱が得意な少女だったということで、第2のキーワードは跳び箱の「と」でした。このようにエピソードや思い出を両親への感謝を織り交ぜながら、さらにカードを忍ばせたことで会場が一体となり、良い雰囲気でした。最終的に「ありがとう」という言葉が並べられ、感謝を伝えられました。とても良い思いでです。 この余興ネタのURL

安倍首相、ブッシュ大統領、ノムヒョン首相などの映像を使って2人へのお祝いコメントをアフレコでしゃべる。おもしろおかしく、その国の言語も交えてしゃべりました。 この余興ネタのURL

投稿者:フラワー
クイズ ミリオネア

もったと呼ばれている友人が、新郎新婦にまつわるクイズをミリオネア形式で出題しました。
賞金は新郎のお小遣い!!
携帯電話での「テレフォン」なども用意されていて、新郎も小遣いアップのために張り切ってました。 この余興ネタのURL

友人の結婚式で、新郎に対する「取り扱い説明書」を作って、
読み上げて披露しました。

電化製品の取り扱い説明書さながら、電化製品を新郎に見立てて
文章をつくります。

例)このたびは、当社製品(新郎のあだな等)をご購入頂き・・・
例)適宜運動をさせてください。当製品のボディが変形する(太る)ことがあります。
例)故障かな?と思ったら・・・
  動かない → 居眠りしていませんか?
などなど、結構うまく当てはまるんです。

で、最後に新婦へ「取り扱い説明書」をお渡しする寸法です!
読み上げるので暗記も不要ですし、記念の品にもなり、会場は大ウケ。
おすすめでーす。
この余興ネタのURL

投稿者:みるくたいむ
両親も思わずテレまくり!

運ばれてきたケーキの皿の裏にあらかじめシールをしこみ、当たりの皿の人に新郎新婦からキスのプレゼントと紹介します。
新婦は父に、新郎は母にしこみ、ホッペにキスで両親も思わぬサプライズに照れまくり。これこそ、結婚式でしかできない余興だと思います。
普段はできないことを思い切ってすることでとても喜んでもらえました。出席者もニッコリ、大成功でした。 この余興ネタのURL

投稿者:ツインズ・ファミリー
ヒヤヒヤした同僚の余興に「感動しました」

私は2001年4月22日に結婚式を挙げました。その時の余興が、今でも脳裏に焼きついています・・・
私の仕事はヘルメット着用が必要な仕事です。
そのヘルメットを使用した余興です。

ヘルメットの上に「赤いパトライト」を取り付けて「嘘発見器」をされました。すべて「いいえ」で答える、ありきたりの余興ですが、嘘の場合はパトランプが、クルクル回る余興でした。

司会者(同僚):いまから、質問する内容を全て「いいえ」で答えて下さい。
新郎(私):「はい」
司会者(同僚):あなたは、新婦○○さんに一目惚れしましたね?
新郎(私):「いいえ」
パトランプが、クルクル回る。式場は和んだ様子。
司会者(同僚):あなたは、独身時代、風俗に行きましたね?
新郎(私):「いいえ」
パトランプが、クルクル回る。式場はざわめき。
司会者(同僚):今日、その時の女性に来て頂きました。
式場はざわめき・・・・・私は、慌てました・・・
そしたら、もう1人の同僚が、女装して、手を振りながら出てきました・・・
正直、慌てました(笑)



この余興ネタのURL

<<  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話