選りすぐった結婚式のおすすめ余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  >>

各テーブル「新郎・新婦をそれぞれ果物・野菜」にたとえると?
とお題を出し、書いてもらう。そしてその果物・野菜で「新郎バージョン」「新婦バージョン」のミックスジュースをその場で作っちゃう!!
たいてい「新郎バージョン」はひどいものになっちゃうのが笑いどころです★「みなさんの思いが詰まったジュースをいただきます!」と言って、みんなからの「一気コール」で会場は大盛り上がりになること間違いなしです!!新郎はジョッキ、新婦はショットグラスにして見た目にも笑いを★ この余興ネタのURL

私は、小学生のころから今までずっと吹奏楽をやっていて、トランペットを吹いています。今でも毎週1回練習に行っています。
自分の結婚式の時には余興で友達9人くらいと生演奏しました。いろんな楽器があってちょっとした合奏みたいになるし、出席者が知っている曲を吹けば盛り上がるし、新郎も入れて私たちの演奏で新郎が歌うという企画にしました。客席にも歌詞カードを配布して一緒に歌えるようにしました。吹奏楽仲間が結婚するときには必ず余興でみんなで演奏します。とても良い思い出になるので毎回楽しみです。 この余興ネタのURL

投稿者:じゃにー
気分はアイドル!

ジャニーズ大好きな新婦の為に、入場の際、出席者全員でペンライトをふってお出迎え。
サプライズだっただけに彼女はびっくりしてました。
その後の余興では、特製新郎新婦の顔のうちわをふり、歌いました。
披露宴がライブ会場のように熱かったです!

この余興ネタのURL

投稿者:にくまん
呼んでしまいました

チャイニーズのカフェを貸切(最初はテラス以外だったのが、予想以上の出席者で貸切に・・・)、BGMに中国の伝統的な楽器の生演奏でおもてなしをしました。
ケーキのカットは、ウェディングケーキならぬ、巨大なウェディング桃まんじゅう。実は、巨大な桃まんじゅうは偽者で、カットすると、人数分の小さな桃まんじゅうが!
その後は、来ていただいた皆さんのもとに回って、おしゃべりしながら好きな桃まんじゅうを選んでいただき、皆さんに回ったところで、いっせいに「パクッ」。実は、そのうち2個だけは、からし入り桃まんじゅうという、ロシアンルーレット方式。あたった不幸な方には、結婚というおめでたい日に不幸があっては申し訳ないということで、中国(上海)旅行をプレゼントいたしました。
その後はお色直しで一旦退場。着替えたところで、中国の獅子舞を引きつれ再入場。自分でもあまり見たことが無かったので、お客さんとともに、とても興奮して見ていた記憶があります。
お客さんからも、お店の方からも、とても楽しくて思い出に残る会だったと言われ、喜んでもらえた事が、とてもうれしかったですね。 この余興ネタのURL

投稿者:チッコロ
花嫁当てクイズ

月並みですが、私が出席した中でも、これが一番ほほえましかったので
選びました。タイトルどおり、新郎が新婦を当てるクイズです。
まず、花婿さんには目隠しをしていただきます。
次に花嫁さんを含む女性を4〜5人選んで、番号をつけ並んでもらいます。このとき、花婿のお母さんを入れておくのが重要ポイント。
次に花婿は並んでいる女性に質問をします。「自分は花嫁をなんと呼んでいるか?」など、ディープで本人にしかわからない質問がグッド。
女性陣は声が出せないので、司会に耳打ちするか、ボードに筆記がよろしい。次は花婿が女性達の手を握って判定。これでおそらく花嫁のめぼしは100%つくはず。
いよいよ判定です。花婿はこれだと思う女性を目隠ししたまま抱擁していただきます。その前に、花嫁とお母さんを入れ替えておきましょう!
これ大事!息子が母を抱きしめる図ができあがり、親戚のおじさんおばさんたちにも大いにうけます。 この余興ネタのURL

投稿者:りりー
壮大なプレゼント

臨場感あふれる少林サッカーの音楽をバッグラウンドにしながら余興メンバーや新郎を含めサッカーの試合を白い大きな布の上で行っているのだが、実はサッカーをしているように見せかけて、夫婦の絵を足で絵の具にまみれながら描いているというビデオ余興。試合終了と同時に披露宴会場の緞帳が上がり、つるされた絵がお目見えする。という壮大な余興で会場を沸かせてくれた。 この余興ネタのURL

投稿者:あこママ
旦那の友人の余興

白ブリーフ一枚になって、お尻にテープで一人一文字を作って、
私たちの名前とおめでとうのメッセージを作ってくれました。
 いきなり脱ぐのではなく、皆で歌いながら一人ずつゆっくりと脱いでいって、最後に全員で後ろを向いて、組体操のピラミットを作ってくれました。
 ものすごく盛り上がりました。 この余興ネタのURL

新婦は高校時代の同級生。余興を頼まれたメンバー全員高校の同級生だったので、高校の制服を着て「花*花」の「あ〜よかった」を振りつき&パート分けで歌いました。mickyの歌で元気よく登場すると結構盛り上がりましたよ!(特に男性陣&オジサマたちに受けが良かったような(^^*))また、歌う前にコメントを入れたのですが、「まだまだ私達イケると思うんですがどうでしょう?」と冗談(笑)を入れるとかなり笑い(?)が巻き起こり反響もよかったです。新婦にも「この制服を着てみんなで○○したね」と思い出話も盛り上がり、私達もちょっと懐かしさに泣いちゃったり…。普通に歌ったりするより注目度も上がり、楽しいですよ! この余興ネタのURL

<<  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話