選りすぐった結婚式のおすすめ余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  >>

投稿者:るん
スパークバルーン

キャンドルサービスのかわりにスパークバルーンサービスをしました。
各テーブルに、赤のハートの風船が1つ、白のハートの風船が2つ入った風船をスタンバイ。
新郎新婦が各テーブルを回りながら風船を割っていき、ゲストに風船をキャッチしていただきました。
赤の風船をキャッチした方には、新郎新婦からプレゼントをお渡ししました。
新郎新婦も楽しめますし、ゲストも楽しめると思います。 この余興ネタのURL

投稿者:池田 美代子
二人で乾杯

二つ付いたコップでビールを飲みます。ほほをつけないと飲めないになっています。 この余興ネタのURL

投稿者:SATO
母からの手紙

新郎新婦両方とも友達で、家族とも知り合いだったので、
両家のお母さんに、二人あての手紙を書いてもらいました。
もちろんサプライズだから本人達にはナイショ。
当日司会の方に話して上手くつなげてもらい、二人のお母さんに読んでもらいました。
その結果、新郎新婦、ふたりとも号泣。。
そしてそれを仕掛けた私たちも号泣。。(笑) この余興ネタのURL

投稿者:逢澤ジヲン
「感動させた歌」

キーボードを練習して、
戸田康平さんの「嬉し涙」を歌ったら
若い女子受けが最高で
拍手喝さいで
沢山、涙してくれました。
新郎新婦より、僕自身が嬉しかったかも…。 この余興ネタのURL

投稿者:なつき
忘れられない素敵な結婚式

神前結婚式で、巫女さんの舞を見させていただきました。
日舞VSカラオケ、夫婦によるピアノとボーカル、バイオリンとボーカル、ギターとボーカル、堂本光一さんものまねで「愛の十字架」を熱唱、新郎新婦の成長記録を映像と解説コメントで大画面で見ました。
水上結婚式で、大きなカーテンを開くと目の前には美しい海と自然、夕日のサーチライトが広がっていて絵画の中の2人のようでした。
暗くなって最後に花火が打ち上げられました。
この余興ネタのURL

投稿者:かうがーるのシュウ
新郎の人生をパワポで

新郎の幼馴染という人が、いわゆる会社に着ていくようなスーツとPCをもって登場。伊達メガネまでして、頭は完全におかしなピッチリ73。
何をするのかなあと思っていたら、やおらパワーポイントを使ってプレゼンを発表。
題して
「新郎●●くんの過去の分析における、将来の市場価値について」
式場の皆があっけにとられている間に、凄い真面目な顔と口調で、新郎の幼い頃からの人生と、それにかかったであろう金額(幼稚園の時に食べたポテチ代3520円とか)を語り始めました。
新婦と出会って、交際費はディズニーランドに三回行っていくらだったとか、出勤してる時のお昼代はいつも500円一枚で頑張ってるとか(笑)
時間としてはそれほど長くない上に、新郎の幼い時の写真などがパワーポイントにふんだんに盛り込まれ、非常に面白かったです。
最後に未来予想図をその人が堅苦しく(おかしな話を凄い真面目に語ってくれました)予想し
「これだけの市場価値が新郎にはあります。よって、彼をゲットできた新婦は非常に先見の明に優れ、また素晴らしいご家族ができることでしょう!!」
とまとめた時は拍手喝采でした。
ちなみにこれは、いわゆる司会の人が新郎を紹介する代わりにやったようです。頑張ったなあと感心しました。 この余興ネタのURL

投稿者:リリィ
デザートサービス

この間友達が行ってきたのを聞いた話なのですが、

キャンドルサービスではなくデザートサービス。
テーブルのガラスボールに新婦がベリー系のフルーツをいれて
新郎がマグナムボトルのシャンパンをもってボールに注ぐ…。

お洒落で美味しい演出でした!
この余興ネタのURL

投稿者:あず
ベッドメイク競争

元ホテルマンの私。5月の自分の結婚式では、ハウスキーピング(客室部)でお世話になった先輩方に「ハウスキーピングらしさが伝わる余興」をリクエストしました。余興については先輩とブライダルコーディネーターとで電話打ち合わせしてもらい、私は詳しい余興内容を知らないまま当日をむかえました。先輩方が用意してくれた余興は「ベッドメイク競争」。余興の時間になったとき、会場にエキストラベッドが2台ど〜んと運び込まれてきました。それを見たゲストの皆さんは「おぉ〜」とザワザワ。1台は先輩方が、もう1台はベッドメイク未経験の新郎と新婦である私が力をあわせてベッドメイクし、どちらのべッドが早くできるか競争するというものでした。プロとしてのベッドメイクの腕を両親やゲストの皆さんに披露できたことも嬉しかったですし、懐かしいハウスキーピングを感じることができて最高でした。ゲストの皆さんもベッドの近くまで寄ってきて、楽しそうに見たり、写真を撮ったりしてくれました。 この余興ネタのURL

<<  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話