選りすぐった結婚式のおすすめ余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  >>

投稿者:かうがーるのシュウ
新郎の人生をパワポで

新郎の幼馴染という人が、いわゆる会社に着ていくようなスーツとPCをもって登場。伊達メガネまでして、頭は完全におかしなピッチリ73。
何をするのかなあと思っていたら、やおらパワーポイントを使ってプレゼンを発表。
題して
「新郎●●くんの過去の分析における、将来の市場価値について」
式場の皆があっけにとられている間に、凄い真面目な顔と口調で、新郎の幼い頃からの人生と、それにかかったであろう金額(幼稚園の時に食べたポテチ代3520円とか)を語り始めました。
新婦と出会って、交際費はディズニーランドに三回行っていくらだったとか、出勤してる時のお昼代はいつも500円一枚で頑張ってるとか(笑)
時間としてはそれほど長くない上に、新郎の幼い時の写真などがパワーポイントにふんだんに盛り込まれ、非常に面白かったです。
最後に未来予想図をその人が堅苦しく(おかしな話を凄い真面目に語ってくれました)予想し
「これだけの市場価値が新郎にはあります。よって、彼をゲットできた新婦は非常に先見の明に優れ、また素晴らしいご家族ができることでしょう!!」
とまとめた時は拍手喝采でした。
ちなみにこれは、いわゆる司会の人が新郎を紹介する代わりにやったようです。頑張ったなあと感心しました。 この余興ネタのURL

投稿者:リリィ
デザートサービス

この間友達が行ってきたのを聞いた話なのですが、

キャンドルサービスではなくデザートサービス。
テーブルのガラスボールに新婦がベリー系のフルーツをいれて
新郎がマグナムボトルのシャンパンをもってボールに注ぐ…。

お洒落で美味しい演出でした!
この余興ネタのURL

投稿者:あず
ベッドメイク競争

元ホテルマンの私。5月の自分の結婚式では、ハウスキーピング(客室部)でお世話になった先輩方に「ハウスキーピングらしさが伝わる余興」をリクエストしました。余興については先輩とブライダルコーディネーターとで電話打ち合わせしてもらい、私は詳しい余興内容を知らないまま当日をむかえました。先輩方が用意してくれた余興は「ベッドメイク競争」。余興の時間になったとき、会場にエキストラベッドが2台ど〜んと運び込まれてきました。それを見たゲストの皆さんは「おぉ〜」とザワザワ。1台は先輩方が、もう1台はベッドメイク未経験の新郎と新婦である私が力をあわせてベッドメイクし、どちらのべッドが早くできるか競争するというものでした。プロとしてのベッドメイクの腕を両親やゲストの皆さんに披露できたことも嬉しかったですし、懐かしいハウスキーピングを感じることができて最高でした。ゲストの皆さんもベッドの近くまで寄ってきて、楽しそうに見たり、写真を撮ったりしてくれました。 この余興ネタのURL

投稿者:みきどん
クリスタルキング

友人の結婚パーティーでの事です。

席に着くと、クリスタルキングの大都会が流れてきました。

随分と音が大きいので、友人とブツブツ文句を言っていたら・・・そでからご本人が登場したんです!!

本当にビックリしました。

大都会だけでなく、北斗の拳のテーマと、その日誕生日だった招待客のためにハッピーバースデーも歌われていました。

特に盛り上がったのが、北斗の拳!

新郎新婦、招待客のほとんどがスポーツクラブのインストラクターだったので、その曲に合わせてコンバット(アクティブな踊りのようなもの)を披露したんです。

何もかも思い出に残る、そんなパーティーでした。 この余興ネタのURL

先日、友人の結婚式に招待されました。

新婦の親戚が漁師さんで、余興でなんと、マグロの解体ショー!!
慣れた手つきでさばいていく姿は、お見事としか言いようがありませんでした。
その後、解体したマグロはその場でお刺身とお寿司にしてくれて
それが物凄く美味しかった!!
結婚式に参列した人は皆大満足でした☆ この余興ネタのURL

投稿者:にゃんこ
新郎新婦への質問

やってみたかったけど、やりませんでした。

当日、来てくれた方に紙とペンを渡し、新郎新婦それぞれに質問を書いてもらう。
例「どこで知り合ったの?」
「どういうところが好き?」
「プロポーズの言葉は?」など。事前に司会の人のみに質問の内容を確認してもらい、2人が答えられない、場の空気を乱すような質問などは省いてもらい、質問の書かれた紙を箱に入れ、それを司会、又は2人にひいてもらう。そこで、出された質問について答えてもらう。
いつどんな質問が来るか分からないので、おもしろいかなとおもいました。

実際、やったのは当日、伯父のお子さんが誕生日だったので、みんなのまえで、誕生日を一緒に祝ってあげました。 この余興ネタのURL

投稿者:めいめい
余興の一環??

余興・・・というわけではないのですが、どうしても都合がつかず行けなかった友人の結婚式にレタックスを送りました。上手くできていたので、司会の方が気に入ってくれて余興のように読み上げてくれたそうです。ちょうど台風が接近していた時期だったので・・・。
「おめでたい宴の途中ではございますが、本日の○○(新婦の名前)情報をお伝えします。 →  非常に強い花嫁台風○○号は、200X年X月X日午後、ゆっくりと勢力を増しながら、新郎●●島へついに到達する見込みです。中心気圧は「本日は少し緊張気味」、中心付近の最大風速は「どっきどき」です。今後の○○の進路予想ですが、このまま●●さんのそばで『要領のいい嫁』に変わる見込みですが、『いい嫁』になるには少し時間がかかると思われます。『要領のいい嫁』になった○○は、場合により温帯低気圧 又は ハリケーンとなり、海域は大シケになってしまう可能性がある為、●●さんは今後の○○の顔色にご注意下さい。また、風雨が強い場合には非難が必要となる為、厳重な警戒が必要です。但し、美味しい物を食べさせたり、いつまでも美しさを保つ努力をしてあげると、2人の晴天の日は続きます。本日は2人の結婚を心からお祝いしている△△(自分の名前)が○○情報をお伝えいたしました。次の○○情報は、二人が子宝に恵まれたときにお伝え致します。」
翌日、結婚した本人からも、列席者たちからも大絶賛を頂きました♪ この余興ネタのURL

投稿者:こりん
ブーケブートニアの儀式

余興ではないのですがこんな結婚式にあこがれるなぁと思ったので投稿してみました。。(ベタかもしれないけど)

         ☆ブーケブートニアの儀式☆
あらかじめゲストの何人かに花をもっておいていただきます。
新郎がまず先に入場します。花を持っているゲストから花を受け取りながら入場します。
  そして祭壇の前でブーケを作り花嫁を待ちます。(上手く出来なくても大丈夫!温かみがあって素敵です。)
次にお父様と一緒に新婦が入場します。
新婦が新郎の所へ到着したら新郎は新婦にプロポーズをしブーケを差し出します。
  (お父様は、祭壇の前までエスコートした所で、そっとご自分の席へ)
新婦は新郎の花束を受け取り、その中から一本を‘プロポーズを受ける‘という意味で新郎の胸にさします。

ブーケにはこんな意味があったなんてしらなったんで感動しました♪ この余興ネタのURL

<<  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話