選りすぐった結婚式のおすすめ余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  >>

投稿者:さっちん
おサルのアイアイ

数人でかわいくおサルの耳などをつけ、アイアイの音楽にのって
楽しそうに入場。

その後、おサルさんたちが、突然お客さんたちに色々インタビュー。
どんな新郎新婦かを、色々聞き出し、
最後は、とってもラブラブな新郎新婦に
お猿さんからの歌のプレゼンとといって、
幸せなら、手をたたこう
を歌う。もちろん替え歌で、

幸せならホッペにチュ。
幸せならホッペにチュ。

で、成功間違いない。 この余興ネタのURL

投稿者:NN
強制チュウ

新郎新婦の高砂の後ろで、二人には見えないように質問の書かれたテロップを掲げます。
新郎(または新婦)はテロップを見ずに"YES"か"NO"で答えます。
質問の内容は、"昨日は緊張で眠れなかった?"、"今日は幸せですか?"など、たわいもないものから始め、次第にきわどいものへと移行します。
最後には"今すぐ新婦にキスしたい?"と強制的にキスをせざるを得ないものにすると盛り上がること間違いなし!
途中の質問は一貫して"はい"で統一することが重要です。周りの人もYES!YES!YES!!とはやし立てると面白いですよ〜。
キスネタは親族、友人、同僚を問わず皆が盛り上がれるネタです。友人の結婚式では、おばあちゃんも一緒になって盛り上がってくれました。 この余興ネタのURL

覆面を付けて結婚式に乱入!!
本物っぽい水鉄砲を手に花嫁を人質に!!
会場の中で唯一何も知らない花婿は
はじめは何が何だかわからず困惑と驚愕!!
しかしすぐにヤバイと思った花婿はまず
「とりあえず私と人質を変えてください、抵抗しませんから」
と交渉!!
しかしまったく聞く耳を持たず
今にも手にしている銃をぶっ放しそうな勢いの乱入者!!
乱入者が
「幸せな結婚なんて許さない!!オレが…なんでオレが…」
とわけのわからないことを言い出した!!
「助けてほしいなら、
この花嫁との一番の思い出を言ってみやがれ!!」
普通の状態なら明らかにおかしい要求だが、
気が気がじゃない新郎は
「一番の思い出は…彼女が海で溺れた時に
助けを呼びに言ったことです」
とわけのわからない思い出を喋り出す。
「なぜ自分で助けに行かなかった!!」
という乱入者のごく一般的な突っ込みに対し
「自分は泳げないので…
助けを呼んだほうが助かると思って…」
と自らかっこ悪さを露呈してしまう。
なんとか笑いをこらえる会場と花嫁だが
本人はパニック状態!!
「じゃあプロポーズは何て言ったんだ!!!」
「一生一緒にいてくれや…ってい」
「歌のパクリやないかぁ!!」
とコントみたいな受け答えに、会場は笑い死に寸前!!
「もう許さねぇ、花嫁と一緒にオレは死ぬ!!!!」
という緊張感たっぷりだが余りにも理不尽な主張にも、
「自分が代わりに!!
自分が代わりに死にます!!
抵抗しませんから!!」
と涙を流して必死に頼み込む花婿。
「身代わりになるのか。
この花嫁のためにお前は死ねるのか!!
こいつがいなくてもお前はまた結婚すればいい!!」
というもう決定的にわけのわからない持論を持ち出す乱入者に、
「自分には彼女しかいないんです!!
ぜんぜん死ねますから!!代わりに自分が!!」
会場と乱入者の我慢が限界に達したこの時、
ドッキリ成功の札があがる。
唖然とする花婿と、
感動して泣きながら花婿に抱きつく花嫁。
会場は大爆笑と温かい拍手が爆発しましたが、
結局は二人の愛の深さを垣間見れた良い企画でした。 この余興ネタのURL

花嫁のブーケを受け取ることができた未婚の女性は次に幸せになること賀できる・・・
ブーケトス、ブーケプルズ
ってありますよね。

あれ、私も結婚前に友達の披露宴であと一歩でうけとれず、ちょっぴり悔しい思いをしたことがありました。

そこで、自分の結婚式では、ブーケを10個ほどの小さな花束に分けたんです。

天気が悪かったので投げる「ブーケトス」ではなく、ブーケにリボンをつけて引っ張ってもらう「ブーケプルズ」にしてみました。

出席してくれた友達みんなに幸せになってもらいたいという思いをこめての「みんなへのブーケプルズ」引っ張った瞬間花束がバラッとはじけて、引っ張ったみんなはびっくりw
そのあと、み〜んなで記念写真を撮りました この余興ネタのURL

投稿者:秘湯めぐりん
人間ピラミッドウェディングケーキ

文字通り仲間で組んだピラミッドに生クリームでデコレーション
記念撮影の後で好きなところから削り取って召し上がっていただきます この余興ネタのURL

投稿者:フルフル
新郎、新婦、ドッキリ作戦

新郎、新婦、どちらでもかまいません 例、新郎のともだちが式の途中で女装して新郎の名前を呼びながら入り口から入ってきます(明らかに男とわからなければ楽しくありません) テレビでよく見るようなベタなシーンです ここで新郎の友人にしかわからないような思い出を笑えるように話ます 最後に私をとるの?新婦をとるの? 態度で示して!といいます まわりから「キス」「キス」の掛け声 テレながら新郎は新婦にキスをさせます 女装してともだちは二人をねぎらいスピーチします 

これは本当にベタですがうけます みんなの心にのこりますよ この余興ネタのURL

女5人で、アンジェラ・アキの『たしかに』を、なりきりで熱唱。
しかし、本人になりきっているのは、1人!
後の4人は、それぞれ他のアーティストになりきっており、アンジェラを当ててもらうクイズ付き!!!
しかし、どう見てもアンジェラなんて、いない…。カジュアル感たっぷりの山下○郎なら…(*^m^*)ププッ!!
なりきるアーティストの配分は、『本人と一番遠い人』という事で決めたので、5人共、違和感ありまくり(*^ー^)b
お蔭で、バカウケでしたYO〜☆
この余興ネタのURL

投稿者:さくらんぼ
思い出の歌

旦那の友人二人と旦那の三人で、旦那とアタシの思い出の歌

スマップの世界に一つだけの花を振り付きで披露してくれました。

振りはみんなバラバラだったけど、一生懸命歌ってくれたのが、

今でも鮮明に覚えてます。

この余興ネタのURL

<<  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話