選りすぐった結婚式のおすすめ余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  >>

投稿者:ヘビ女
質問しちゃった

実に簡単。
友人の結婚式で、新郎新婦にではなく、友人や親族に新郎新婦に関する質問をしちゃいます。もちろん、返答をあらかじめ想像できるものでなければなかなか盛りあがりにかけ、しかも何を言っているかわからくなります。
そして、最後に友人ビデオレター。
見ている人は新郎新婦の友人のコメントを見たり、友人たちの家族を垣間見ることで新郎新婦がどんな人間かわかる上に、親族はとてもあったかい気持ちになります。また、新郎の会社の人も今後の彼を見る目が変わるかも!
私的に、その場を盛り上げることもだいじですが、今後の新郎新婦の株が上がるような余興こそ友人として彼らにしてあげれることだと思ってます。 この余興ネタのURL

投稿者:Mモモ
アントニオ猪木

私の兄の結婚式にアントニオ猪木さんが赤いパンツ一丁であらわれました!!
・・・兄の友人です。新郎新婦の間にかけより元気ですか!!と叫び親族のところに来ては猪木のまねをしながら祖母の肩をだき「1・2・3だぁぁぁぁ!!」と雄たけびをあげていました。
そのあと会場全体で雄たけびを上げみな拳をふりあげました。
はじめ両親も唖然としていましたが何度も雄たけびをしているうちに妙な笑いがこみあげてきました。
ちなみに新婦側の余興はバイオリンを詩吟でした。温度差をちょっぴり感じました この余興ネタのURL

投稿者:リカウド君
ゴリエダンスで大盛況

女装や被り物をして、当時はやっていたゴリエダンスをしました。
1ヶ月前より暇を見ては、幼馴染5人で練習をしビデオそっくりに披露をしましたので、結構もりあがりましたよ。
妻は、居合道の型を演舞したそうです。 この余興ネタのURL

投稿者:やまと
結婚式の余興で

理容師をしている私は、新郎新婦の初めての共同作業であるケーキカットのときに乱入をして、初めてのバリカン入頭ということで自分の頭を丸刈りさせてあげました。式場の方にはあらかじめ許可を取っていたので髪の毛の処理とかもちゃんとやっていただいたし会場は大うけで楽しかったです・・・頭は寒かったですが(笑) この余興ネタのURL

投稿者:れなだもん
「コスプレ大会」

やってみたいなぁ!
私はコスプレをしているので、是非結婚式でもコスプレをして盛り上げたいです♪♪コスプレをしてファッションショーとかやってみたいし、歌を歌って踊りたいですね(笑
ケーキに顔突っ込んだり この余興ネタのURL

投稿者:junko
アニメでふたりの回想

仕事の同僚の二次会でのお話です。
今、車のNOTEのCMで使用されているアニメ…タイトルがわかりませんが…。あのシリーズを使って新郎新婦のなれそめを再現していました。新郎新婦本人・それぞれの友人が吹き替えをしてアニメにしていました。たまたま新郎があのアニメの大ファンだったようで、あのCMを見て、これがしたい!ということだったようです。

だいたい余興というと歌を歌ったりだとか、定番だなと思うものしか体験したことがなかったので、このアニメは本当に新鮮でおもしろく会場全体が心地よい笑いに包まれていました。みんなアニメの映し出せれているスクリーンに注目しているし、とてもステキだと感じました。 この余興ネタのURL

投稿者:みん
意外と重宝したこと

私たちの結婚式の時に実際にやったことです。

ポラロイドカメラを持って、それぞれの来場者の人たちの写真を撮ってまわり、その写真の空白部分に、名前と私たちへのメッセージを書いてもらいました。

来てくれた人たちとも交流ができるので、喜んでもらえるし、
後で、式が終わってから、メッセージを読むのも楽しいし、
なによりも、お互いの親戚の顔と名前が一致するので、
とても重宝しましたよ(^^) この余興ネタのURL

投稿者:ぴんちゃん★
感謝状

私は新婦側の余興を頼まれました。
新婦側からなので、女の子らしく、ほんわかした感じが良いかと思い、この余興を思いつきました。

まず、この余興は友達と2人でやりました。人数は何人でも増やせます。

【用意】
1)事前に新婦との思い出で、「ありがとう」と思う事を6つほどリストアップする。
2)その6つ事柄を賞状に記入する。
3)上記の賞状以外に真っ白の賞状を1つ用意する。そこには「感謝状」、「新婦の名前○○ちゃん」、〜余白〜末尾に「1年後の結婚記念日の日付」、「新郎の名前○○さん」だけ記入する。
【当日】
4)学生時代、新婦にはいろいろ助けてもらいました。ここで○○ちゃんへ感謝の気持ちを込めて感謝状を送りたいと思います。と始める。
5)6つのエピソード&感謝を紹介
6)最後のここに真っ白の感謝状があります。1年後の結婚記念日の日、今度は新郎から新婦へ1年のありがとうの気持ちを込めて感謝状を送って下さいと説明する。
7)新婦へは私達の感謝状を、新郎へは1年後の日付の入った感謝状を授与する。

【用意するもの】
・賞状(2種類)※堅苦しい賞状だとつまらないので、ハートのシールなどを貼ったりっしました。
・賞状の筒
上記は全て100円ショップで揃いました。

【感想】
真っ白で1年後の日付の入った賞状を渡すなんて、ちょっとクサイかな?と思いましたが、新郎新婦はもちろん、新郎のお母さんも喜んでくれて、そのあとはお家にまで招待されちゃいました。
今では家族ぐるみのお付き合いをさせてもらっています。
先日、ちょうど彼女達の1年目の結婚記念日だったようですが、新郎はちゃんと感謝状を新婦に贈ってくれたそうです。
めでたし★めでたし★

※図書券!当選したいです!!
この余興ネタのURL

<<  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話