選りすぐった結婚式のおすすめ余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  >>

投稿者:みやざん
友人の結婚式で・・・

友人の結婚式で 披露宴が始まって間もなく「わっしょい!わっしょい!」と式場のスタッフがなだれ込んできました。杵と臼を持って、お餅つきが始まりました。
強引な展開でしたが、これで披露宴の場がなごみました。最初は掛け声も手拍子も小さかったのですが、スタッフの人は大きな声で「私たちより声が小さいうちは私たちはこの会場から帰りません!」と宣言したので、笑い声と共に会場も大騒ぎになりました。
いいアイデアだと思いました。みんなで大笑いできたのです。 この余興ネタのURL

新郎と仲間たちが大声で叫ぶ。
新郎がなんと言っているかを新婦が当てる。
新郎新婦には何をやるかは当日直前までつたえない。
3回チャンスがあり、新郎がなんといっているかを
新婦が一回でもあてれば、
新郎は新婦とキスができるという素敵なご褒美。
3回ともミスすれば、新郎はおかんとキスするという
これまたある意味素敵なご褒美罰ゲーム。
で、新郎には「きすしたーい」と叫ばせるが、
じゃまがはいるので当然新婦は3回とも当てることはできず、
おかんとほっぺにキスをさせる。
で、優しい仲間たちは、もう一回だけチャンスを与える。
今度失敗したら、おとんとキスしてもらう。
で、なんといってるでしょうゲームの4回目は、
じゃまがはいらず新郎がひとりぽっちで、
「きすしたーい」と叫んでしまい、
新婦とキスするハメに・・・
この余興ネタのURL

投稿者:エンジェル
ビデオ撮影とつないで登場

同じ職場同士だったので・・・職場からプレゼントを持って式場に行くまでを面白おかしく撮影。皆で一列に走って、二人のなじみのお店に寄り道したり、ドライブスルーを歩いて利用だとか。なんやかんやと式場に到着までの撮影。当日は同じ格好で式場に入ってきてプレゼントを渡します。面白かったです! この余興ネタのURL

元々bar経営などをやっている新郎だったのですが、それはごく普通のbarです。
フレアバーテンダーと言う職業がありまして、お酒のボトルやシェイカーやグラスなどを投げたり回したりしてカクテルを作りあげていくショーみたな感じなのですが、それを新郎が新婦にサプライズでされてました。
会場のスペースにお酒のボトルやグラスがたくさん並べられ、アップテンポのミュージックに合わせて新郎がお酒を投げたり回したりする姿は圧巻でした。
簡単にはできないので凄い練習が必要ですが、新郎は少しの失敗こそありましたが、その失敗している様が、また良く、見事大成功で終わりました。
見ていた新婦は涙を流して喜んでいましたし、見ていた私達はあまりの格好良さに感動しました。
結婚って、やらなければならない準備がたくさんあり、新郎・新婦共に正直ゆっくりした時間はありません。
その中で、仕事もしながら結婚の準備もし、練習もした新郎も凄いですし、それに新婦さんは感動したのだと思いました。

フレアバーテンダー・・・
本当に良かったですよ。 この余興ネタのURL

投稿者:MOCOMOCO
乾杯

長淵剛の定番ですが、仕込み命の一発勝負。会場のスタッフも巻き込んでのイベントは感動の渦と化すこと間違いなし鉄板のネタです。

?新郎新婦には絶対に気づかれないように「乾杯」を歌うことを新郎・新婦友人・会場スタッフを中心に周知徹底。できれば歌詞カードなくても歌える状態までスキルアップを図っておく。
?親戚縁者には当日にできるだけ参加を内密に促す。
?できるだけオンチだが羞恥心のない(もしくは演技力ある)人間に一言祝辞の後、突然コメントに詰まるように沈黙…最低10秒。
?突然「かたありつくせぬう」と歌い出し、一小節歌ったのち三段階に分けたグループごとに徐々に歌いだす。この際手拍子・カラオケは無用。
?歌終わりに、そのまま結びの段取りに進むと更に効果的。 この余興ネタのURL

投稿者:leafmoon
利きワイン♪

ゲストの中からあらかじめ5名選んで、ステージに上がってもらいました。(お酒好きな方たちです)オーストラリア産、国産、フランス産の3つのワイン(A、B、C)を用意して、それらがどこ産か当ててもらいました。他のゲストはテーブルごとに、誰が一番正解するかを当ててもらいました。当たったテーブルにはお菓子のプレゼントをしました。結構和気藹々とした余興になったと思います。 この余興ネタのURL

投稿者:こじっこ
馬の被りモノで、踊った!!

私は普段から、新婦と同じダンスの仲間なんです。
そこで、女を捨てた系の(?)、心のこもった余興をしました!

ゴム製の馬の被り物ありますよね??
それを4人かでかぶり、一列に並んで、マライア・キャリーの「HONEY」を踊りました〜☆
首から上が馬ヅラで、首から下がドレス・・・。
ウケは良かったようでしたが、異様な光景だったでしょうね。
この余興ネタのURL

自分ネタですが・・・主人が考えてくれた主催側の余興(?!)です。
1:新郎新婦にまつわるクイズをだし、優勝者に新郎新婦にまつわる商品(1万円分の飛騨牛)をプレゼント。準優勝者には10万円たまる安い貯金箱をプレゼント。優勝者と準優勝者の落差に親族は大うけでした。
結婚式は友人たちにスタッフを依頼しての手作り結婚式。
親族のみの披露宴で人数分の花を用意し、一人ずつに渡し、
隣の人とジャンケン。負けた人は勝った人に花を渡します。
最後にジャンケンで勝利した人がすべてを束ね、花嫁に花束贈呈。
優勝者は自分でもらえると思ったようですが、
周りの拍手の中での花束贈呈は両者ともにこやかに。
新郎新婦は披露宴の後、スタッフの打ち上げ会場へ。
友人たちに感謝を述べた後、その花束をほどき、一人一人に逆にプレゼント。会場のお店(レストラン)からもらったワインのプレゼントは幹事をしてくれた友人夫婦へプレゼント。
お祝いと感謝が交錯して楽しかったですよ。
余興というのか・・・ちょっとなぞですが。 この余興ネタのURL

<<  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話