みなさんから寄せられた結婚式の余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  296  297  298  299  300  301  302  303  304  305  >>


新婦の衣装換えの時間に新婦に関しての問題をクイズミリ○ネア風にして新郎に行いました。
みのもんたならぬみのぽんた氏に登場してもらい、であったときの印象や二人の思い出を楽しく選択形式のクイズにしてみました

新婦しか知らない新郎のエピソードも披露されてかなり好評でした! この余興ネタのURL

投稿者:けろり
日本の四季

冬はもち付き
夏はカキ氷とか、季節のの風物詩!といえることをしたいです。 この余興ネタのURL

投稿者:オーレー
マツケンサンバ

ハンズでカツラ等を購入。
今さらながらマツケンサンバ踊って歌いました。笑 この余興ネタのURL

投稿者:rococo
イノキ・長州

新郎(知人)は大のプロレス好き… 私は猪木ソングで3・2・1ダ〜ッっと登場し、簡単に猪木風挨拶をした後、会場にクルッと背を向けて黒シャツを急いで着て、「キレてないよっ 俺キレさせたら大したもんだよっ」と長州のモノマネをして退場しました。新婦・女性客は苦笑でしたが、新郎始め、男性客には大うけでしたね 笑 この余興ネタのURL

ビールサーバーを担いで、テーブルを回りました。特に新婦側のお客様に好評でした。 この余興ネタのURL

投稿者:ふわふわうさぎ
ブーケブートニアプロポーズ

私は、結婚式でブーケブートニアプロポーズをしました!
昔、欧米では、男性が花束を差し出して女性にプロポーズし、女性がYESの返事とともに、お花束から一輪のお花を男性に渡したことから結婚式のブーケ(花嫁)、ブートニア(花婿)ができたと言われていて、私はこのお話を聞いて「素敵だな!こういう意味があったんだ。私たちも式でやってみたいな!」と思っていました。そこで、結婚式のお色直しで退場後、再入場する際に行いました。
初めは、夫だけ一人で入場し、各テーブルの代表者に事前に配っておいたバラのお花を各テーブルを回りながら集めていって、お花束にします。確か、私が入場する前にフローリストさんが簡単にブーケにしてくれていたと思います。その後、私が兄のエスコートで入場し、夫がひざまづいてゲストの前でブーケを差し出しながらプロポーズをしてくれまし(*^_^*)音楽などにもこだわっていろいろ決めましたし、夫が心を込めて愛を告白してくれて本当にとても素敵な時間でとても幸せでした!
夫は、今までたくさんプロポーズしてくれたけれど改めてみんなの前で言ってくれたプロポーズはとても感動し嬉しかったです。そして、夫のプロポーズのあと、私はお返事とともに、フローリストさんが事前にブーケの中に一つだけわかるようにさしてくれたブートニアをとり、夫の胸ポケットにいれました。
一生に一度の結婚式ですから、後悔のないように自分たちのやりたいことを厳選して入れていくと本当に思い出深いものになると思います。私たちも結婚式のDVDを観ると、いつも感動して本当に良いお式が挙げられたねといっています。結婚準備している花嫁さん方は大変だと思いますが、楽しく準備してくださいね☆私たちは、ブーケブートニアプロポーズの演出がとても好評で感動したよとゲストの方々に言っていただけました(*^_^*)また、そのプロポーズの際に作ったブーケとブートニアをプリザーブド加工して額に入れてもらったので今でも見るたびにあの日を思い出します!大切なゲストの前で、最愛の人からのプロポーズ、とても素敵な演出になると思います。よろしければ参考にしてくださいね☆ この余興ネタのURL

投稿者:なっちん
スライド写真

小さいときからの写真をスライドにして、その写真ごとの家族や、友達にコメントをしてもらいました。なつかしい話がでて、とてもなごやかな雰囲気になりました。 この余興ネタのURL

投稿者:ちはる
しっとりと生演奏

新郎新婦ともにクラシックが好きだったので、思い出の曲を弦楽器四重奏してもらいました。
招待した方々にゆったりとした時間を過ごしてもらいたかったのと、新婦が料理をじっくり味わいたかったというのも理由の一つでした。 この余興ネタのURL

<<  296  297  298  299  300  301  302  303  304  305  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話