みなさんから寄せられた結婚式の余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  260  261  262  263  264  265  266  267  268  269  >>

投稿者:まるいつき
大吉がいいね

神前式を終えた後の披露宴で、神社のおみくじが配られました。みごと、大吉だった方には景品がプレゼントされました。まさに、大吉を、すぐに体験で好評でした。 この余興ネタのURL

投稿者:ゆなしょう
余興は彼の職場の方が!

職場結婚だった私たちに、秘密で進められていた余興。司会の方とも、職場の人達が直接連絡を取り合って当日のお楽しみに。参加型の余興でとても楽しく終わりました。 この余興ネタのURL

投稿者:幹事まじか
THE 空手???

今まで三回結婚式及び二次会の余興でやって好評だったねたを投稿します
その名も「THE 空手」
二次会まだしも披露宴は本来不祝儀な事や言葉は嫌うはずです
以前友人の結婚式に友人代表の言葉と余興をダブルで頼まれたのが
この余興を考えたきっかけです。
さすがに友人代表の言葉では不祝儀な事を言うわけにはいかなかったので形式にとりました。が、このままでは何か物足りずゆうじんと何か思い出に残るものをやろうと案を出して出たのが空手でした。
高校の部活の同期の集まりでしたが空手など一度もやったことのないド素人です。無論板を割る(ワル)などいいことではないのは百も承知でしたがお酒の席だしいいという結論になりやることにしました。
本番では電撃ネットワークまがいな事もやりました。
空の一斗缶で殴ったりだとか電動ガンで裸の自分に向けて軍事好きな新婦のおじ様による祝砲など。。。(結局ミミズ張りになりました)
ちょうど○○消防庁の友人も来てたので強いお酒に火を噴いて
二人の愛の火を受け止めるというパフォーマンスもやりました。
やりすぎかなーと思いながら始めたこの企画
お酒の席ではわかりやすくていいみたいですね。
ちょっと過激ですがみなに喜んでもらいました。
そのところどころで来賓や友人にも板割を手伝ってもらいます
もちろん新郎にも割ってもらい大うけ

そして最後に閉めです
新朗に割ってもらう板に割れない仕掛けを施して

裏面に新郎新婦の名前をかいてハートマークを書きます
しんろうが板を割ってもいたわ割れません
そこで二人の愛は割れませんでしたということで一件落着

かなりうけますよ
この余興ネタのURL

投稿者:アツコ
新婦を当てろ!!!

これは新郎側の友人がやってくれた余興です。
新郎が目隠しをされた状態で、ゲストと握手をして、その中から新婦をあてるというものでした。
その時握手をしたゲストは、新郎母、新婦父、新婦友人、新郎友人、そして新婦でした。
新郎新婦に身近な人を選ぶと、特にウケます♪
そして見事正解で、新婦からのキス・・・で終わり。
という余興でした。
お金もほとんどかからず、それでいてみんなの受けもよかったですよ。 この余興ネタのURL

あらかじめ友人余興者にお願いしておき、式場のオプションでお願いした黒人プロシンガーの方と歌のコラボをしていただきました。
(黒人シンガーの人にも了解済みで)
始めは余興者だけで登場しアルマゲドンのテーマソングを歌ってもらい、途中からサプライズで黒人ボーカルが登場!!!
一気に会場は盛り上がり、大成功でした。
余興者とプロとはぶっつけ本番でしたが、さすがのプロシンガーさんのおかげで何のトラブルもなく本当のグループかのようにコラボ!!!
一歩間違えるとサム〜イ余興になりがちな歌の余興もプロが加わりノリノリのアットホームなサプライズとなりました。
出席者の方々に楽しんでもらうというのがコンセプトだったので、本当に良かったです。
みなさんにも、今までの結婚式の中で一番良かったと言ってもらい、本当に思い出に残る一日にすることができました! この余興ネタのURL

投稿者:kumakuma
悪と戦う新郎

新郎の友人が内緒で企画しました。
突然新郎が悪役(しょっかー)にさらわれ、新婦がピンチなところに再び登場。
司会が対決は早飲みでと(不味いミックスジュース)。
勝利した新郎には新婦のご褒美のキスでした。(司会者の独断)
悪役のコスプレがこっていて、みんなうけていました。
キスシーンはみんな写真を撮りまくってました。(笑)
この余興ネタのURL

結婚式当日、招待客から大正琴を披露したいと言われ、新郎新婦の家族は余興時間にお願いしたらしい。
普段大正琴を教えていると聞いていたので、とても楽しみにしていたそうだ。
ところが・・・
披露宴が始まると早々に舞台の幕が上がる・・・
後から聞いたら、式場の責任者に直接頼んで進行の途中に無理やり入れさせたとの事。
新郎新婦もその家族さえも知らなかった出来事に会場の客も不可解な表情で顔を見合わせ、それでも始まった演奏。
しかし想像していたものとは遥かに違う、習いたての子供のそれの様な音楽にみなげんなりの表情。
本人だけが満足したその会場で、私は「大正琴だけは絶対しない」と思った。
新郎新婦とその家族は、覚えていたくない事だと怒ってました、私も大正琴が嫌いになりました。 この余興ネタのURL

同期の女の子5人で子供用ハンドベルを演奏しました。
ハンドベルの音色は結婚式になかなかピッタリ。
もの珍しさもあって好評でした。
この余興ネタのURL

<<  260  261  262  263  264  265  266  267  268  269  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話