みなさんから寄せられた結婚式の余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  254  255  256  257  258  259  260  261  262  263  >>

投稿者:あずあずぅ
新婦のごはん当てクイズ

新婦の手作りのごはんを新郎に当ててもらうクイズ。
そのごはんは、新婦以外に、新郎母、新婦母、新郎または新婦の兄弟(姉妹)、友人(男性)にもご参加(作って)頂き、選択肢をつくり、新郎に当ててもらう。ここで注意することは、もし新郎が間違っても、後々ヘンな噂をたてられないようにすること。その為、友人にも参加して(作って)もらうとしたが、そのときは必ず男性限定にすること。女性だと後々夫婦のケンカの種になりかねない。男性の友人であれば、ほとんどの場合が安心だし、間違えてもシャレになる。 この余興ネタのURL

投稿者:塩昆布
特ダネ!!

主人の従姉妹の結婚式での話です。新郎さんの勤め先が新聞社ということで、二人の出会いなどをまとめた新聞を「号外で〜す。」配っていました。あまりの完成度の高さに、帰ってからみんなに見せてしまうほど。感動しましたし、うらやましかってです。 この余興ネタのURL

投稿者:課長
お笑い芸人のモノマネ

ディズニーのキャラクターを仮装してその格好でお笑いネタをする。幅広い世代に受け入れてもらえるようなネタを用意する。 この余興ネタのURL

投稿者:甥っ子LOVE
姉の結婚式で

姉の結婚式で新郎の同僚・友人が長州小力のまね(パラパラ)でおどりながら長髪のカツラ・上半身裸になって踊っていました。そして、長州小力の格好をした同僚・友人が、新郎・新婦に目隠しをして双方の母親の手を当てるということをしました。出席者の中から3人ずつえらんで(1人は実際の母親で)握手をし、一人一人の手の感触や感想を聞きながら最後に何人目に握手した人が本当の母親か言い当てるというものですが新郎・新婦とも母親の手がわかりませんでした。出席者の人たちは大笑いでした。最後に新郎と同僚・友人がパラパラを踊っていました。
見ていて面白かったです この余興ネタのURL

 大学の先輩の結婚披露宴でのこと。ある新聞社が特定の日の新聞のバックナンバーを提供するサービスを行っていて、それを取り寄せて新郎新婦にプレゼントする、という企画があった。
 それを発展させて、「二人が出会った日の出来事」を披露する、などしたら面白いのでは。

この余興ネタのURL

当日までに、特殊メイクで新郎そっくりの顔になって控え室に待機。
余興タイムになったらいったん新郎(本物)は退場して着替えます。
新郎(偽)もそれらしい服に着替えます。

そして音楽とともに
新郎(本物)と新郎(偽)が登場!!

会場を練り歩き、ご家族や友人にどっちか当ててもらいました。けっこう間違うもんです笑

最後は新婦からいくつか質問してもらい
例「最初に出会ったのはいつどんなとき?」など
本物だと思う方に花束を渡します。

二人の思い出は新郎(本物)しか知らないので、もちろん正解。

「惑わされない二人」を演出できると共に、二人の思い出も披露でき会場も楽しめるのでとっても良かったです!

この余興ネタのURL

投稿者:ボス
出会いから愛へ

二人の出会いからの進展を寸劇でつづる。役者は出来れば新郎新婦の親御さんが望ましい。
効果音は、昔のトレンディードラマの曲を使う。 この余興ネタのURL

投稿者:nisitanuki
初めてのスピーチ

コントな余興話ではないのですが、
初めてよばれた披露宴、新婦を褒めちぎり、学生時代の思い出話で感極まり、ひんしゅく一歩手前位大泣きしてしまいました。
この余興ネタのURL

<<  254  255  256  257  258  259  260  261  262  263  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話