みなさんから寄せられた結婚式の余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  235  236  237  238  239  240  241  242  243  244  >>

長崎の由緒ある格式高い式場で行われた友人の結婚式。
場に合わせて友達と振り袖で出席。
郷土料理を堪能していたら、いきなり今まで謡い、踊っていた舞台上の踊り手の人たちに舞台へ連れて行かれ・・・。

衆人環視のなか、「めでたい子作り踊りをしてもらいまーす!!!」
腰回して見ず知らずの若者同士、けっこう恥ずかしかったです。。。。
やめてくれ〜〜〜泣。 この余興ネタのURL

新郎新婦には内緒でお互いの家へ幹事が行き、
結婚するにあたってのコメントをもらって
それをDVDに編集して二次会の開場で突然
上映されてビックリ!!
ビデオに写る両親も恥かしそうで、それが新鮮で
とても感動しました。 この余興ネタのURL

投稿者:コウ
あいうえお作文

披露宴当日、即興でも出来る便利ネタ。
花婿花嫁の名前を使って「あいうえお作文」を作成。
友人・同僚・上司・親族・・・色々な立場の関係者から1人ずつを呼び出し、作文を作って貰う。
新郎の名前が「田中 一郎」だったら、
(一人目・上司)「田中の“タ”・・・たくましい●●君は」、 
(二人目・友人)「田中の“な”・・・泣き虫な一面もありまして」、(以降、同じように続けて・・・)最後の“ウ”で締め。
ここはご両親などでも良いでしょう。
「“ウ”・・・嬉しいよ、、父さんは」なんてね。それぞれの関係者が2人のエピソードを紹介しながらオモシロ楽しく文章を作るのがポイント! この余興ネタのURL

投稿者:zakuro
スクラム

ラグビー部時代の友人の結婚式でスクラムを組んだ。 この余興ネタのURL

投稿者:K4
CGで…

会社の同僚の結婚式。

会社が映像制作関係ということもあり、
新郎新婦を主人公とした
短編CG映画を作りました。

新婦の声を
上司が担当したので
とんでもなくダンディな新婦になっていました。。。

この余興ネタのURL

投稿者:タヌjキ
「校歌」を歌う

 異なる都道府県出身の新郎新婦の場合、クラスメートだった友人たちで校歌を歌うと良いと思う。校歌には「○○城」「○○山」など、その土地らしい歌詞が入っているものが多い。新郎と新婦も、お互いの卒業した学校の校歌を知らないだろうし、参列者も知らないだろう。校歌には美しい歌詞も多いし、結婚式の余興としてふさわしいのではないだろうか? 歌を歌う前にでも、友人代表が在校中の新郎(または新婦)にまつわるエピソードを披露すると良いと思う。 この余興ネタのURL

投稿者:桃苺
反対に!

男女が役割入れ替わりで女装、男装して両親の出会いから、挙式本人の出会いまで両親がやってくれました。 この余興ネタのURL

初めまして、私は40才独身の女です。結婚披露宴には20才から20年で30回前後出席しました。楽しかった披露宴は初めの頃だけであとは御祝儀もかかるし、衣服、ヘアスタイルとその資金も馬鹿にならず、、、。ひどい時は月3回同じ式場と言う事もありました。市内、市外、県外とあちこち行きました。がこれと言って心から楽しめた披露宴は今思い返してもほとんどありません。それもワンパターンで型通りの披露宴だったからだと思います。自分の時は!と考えてたのも今は昔の話です。主役の二人の写真をスライドにしたり短編映画風にしても正直興味を持って見る人は少ないと思います。二人を知っててなれ初めを知ってる人達が集まるのですから。だからここは思い切って「漫画大国・日本!」の有名漫画家(宮崎駿クラス)に短編でいいから二人が出会うまでの出来事を漫画にして放映してはいかがでしょうか?漫画なら親戚の子供も夢中になって大人しくしてるでしょうし我々大人も楽しめるはずです。歌やコントは一歩間違うと「引かれる」事もあると思いますので。1度も自分で体験した事が無いのに色々申し上げましてすみませんでした。 この余興ネタのURL

<<  235  236  237  238  239  240  241  242  243  244  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話