みなさんから寄せられた結婚式の余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  >>

投稿者:ダフィ子
あなたにサラダ

新郎の見ていないところで、新婦と新婦友人(2〜3名)がそれぞれサラダを作り、新郎に愛する妻の味を当ててもらうというもの。ほかにカクテルなどでも代用可能。
新婦以外のサラダは絶対不味くなるように、カラシだったりわさびだったり異物を投入して作る。
新郎に目隠しをして、ひとりひとりあーんして食べさせる。
新婦だと思うサラダを提供した人を選んで目隠しをとる(絶対あたるけど、余興を見ている側にはどうしてあたったかわからないはず)

あたったら(必ずあたるが)他の友人たちがキスコールをはじめて、新郎新婦がキスをする

最後に、お祝いのコメントを述べて余興終了

という余興を見たことがあります。私はアルバイトという形で披露宴に参加していたのですが、会場全体が盛り上がっていてとても楽しそうに感じました。 この余興ネタのURL

投稿者:みみずく
趣味の披露もついでに

趣味で続けていたオーケストラのメンバーも招待していたので演奏してもらって入場。その後私も加わり1曲みんなに披露しました。 この余興ネタのURL

投稿者:くまのこくまま
生演奏

自分の結婚式では、似顔絵をテーブル毎に一人一人に回して、誰々は目、誰々は鼻、、、と言った様に全員参加にして書いてもらいました。結構、似ている絵とかもあり面白かったです。
兄の結婚式では、新婦がピアノを弾いて新郎が歌を歌いました。
河口恭吾さんの「サクラ」と、ゆずの「栄光の架橋」でした。
凄く素敵でした^^。 この余興ネタのURL

友人の披露宴の席で、その友人の会社の同僚がビデオレター風の出し物をしました。
内容は、後輩の一人が拡大コピーで作った友人の顔のお面をかぶり、新郎に扮して、生い立ちや新婦との馴れ初めを紹介していくというものでした。
それだけ聞くとフツーなんですが、実はこの後輩が扮する新郎、お面以外は一糸まとわぬ姿、つまり全裸(顔以外)なんです。当然外での撮影もあり(というか外がほとんど)、早朝の人がいない時間帯を狙うなど工夫したそうですが、通報されそうになったりと、撮影にはかなり苦労したそうです。新郎の実家の庭で番犬と戯れる姿もあったりして、かなり笑えましたよw この余興ネタのURL

ラジオ体操の曲に合わせて『夜の夫婦生活』の手ほどきを実践。
会場は大爆笑だったんですが、後で新婦側の親戚から非難を受けたんだそうな。。。 この余興ネタのURL

投稿者:sabulow
新郎へのどっきり

新婦お色直しの時に、ウエディングドレスで女装した友人が乱入!
自分の結婚式と勘違いした設定でコントをしました。
子供役まで用意して、かなり大変でしたが、
親族がユーモアの分かる方ばかりで、快く了解を頂いて
実行できました。
出席者はかなりうけてました。
この余興ネタのURL

投稿者:りんりん
思い出の歌

新郎・新婦ともに大学自大の友人同士のお式でのこと。
友人は二人ともアカペラ同好会の友人たちだったので私たちは余興で思い出の曲をアカペラでうたうことにしました。
歌い始めると、新郎新婦も私たちの歌に入ってきてくれ、とても感動的な余興になりました。 この余興ネタのURL

投稿者:ノンちゃん
若手落語家の登竜の場に

若手落語家の中には、登竜の場を求めているケースが多い この余興ネタのURL

<<  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話