選りすぐった結婚式のおすすめ余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  >>

投稿者:まな
バナナ自転車

披露宴の中盤、お色直しの為に退場。

何の疑いもなく、次はカラードレスだ♪と皆さんが楽しみにしてくれている中、新郎と2人、麦わら帽子&ジーパンという普段着を着て、バナナ型の2人乗り自転車で登場。

一気に笑いの渦が起こりました。

自転車のかごにはブロッコリーが入っていて、
実は初めに、会場の新郎友人席1ヶ所だけに仕掛けておいたマヨネーズを、新郎招待側の皆さんに探してもらい、見事マヨネーズが仕掛けられていた方に、可愛く飾られたブロッコリーをプレゼント!
ゲーム式のブロッコリープルズです。

笑いが絶えず、かなり好評でした。 この余興ネタのURL

先輩の結婚披露宴で私が司会と企画をしました。出席者で独身寮時代の仲間二人に似顔絵を書いたお面をつけさせ、新婦から予め借りた服を着せて軽妙な寸劇。面を着けた二人は喋れないので台詞とナレーションは司会の私。予めホール側と打ち合わせた通りに、場内を暗くして寸劇の二人だけにスポットライトを当てながら進行。出会いからデート、恋愛に進む過程、そして社交ダンスと続き、終盤で新郎役だけにスポットライトが当り、ナレーションが入る。「出張先の遠いブラジルの空から南十字星を見上げて、○○○の名前を呼ぶ△△△であった」。続いて新郎役の台詞。大声で「○○○、愛してるよー」。ここで照明が切れ、五秒ほど余韻を残しながら終了。暫くして会場中から大きな拍手が。大成功でありました。スタートから照明を消すまで約7分(これ以上引っ張ると会場は飽いて来ます)。 この余興ネタのURL

投稿者:みんみん
ケーキの早食い競争

私の結婚式での余興はケーキ早食い競争です。

受付の際にみんなに配っておいた番号札で、ランダムに新郎新婦が番号を選び抽選。
選ばれた人がケーキ早食い競争に出場します。
ケーキの大きさは様々。めちゃめちゃでっかいのもあればめちゃめちゃ小さいのもアリ。しかもフォークも特大からおもちゃの小さなフォークまで(笑)
ちゃんと景品も新郎新婦側から用意しました(高順位の人にはギフト券で、下位の人にはお菓子)
みんな口いっぱいにケーキを詰め込んで結構もりあがりました♪ この余興ネタのURL

投稿者:ゆきひさ
整いました!

今はやりの「整いました!」(なぞかけ)を余興で。
「〜とかけまして」の部分を新郎新婦に出してもらいます。
そのあとの「〜とときます」をうまく言うのですが、
もちろん素人では即興でいいなぞかけができるわけもありませんので、新郎新婦との事前の打ち合わせが必要です。
この余興ネタのURL

投稿者:タヌキ
先生のニックネーム当て

新郎・新婦が同じ中学校・同じ高校などの場合に可能な余興ネタ。

 同じ学校卒の友人たちに、前に出てきてもらいます。
 新郎・新婦が、恩師の特徴を身振り手振りだけで表現します。その動きを見て、友人たちがニックネームで答えるというもの。
 正解が出た場合、新郎なり新婦なりが「体育の〇〇先生です。こういう理由で××というニックネームでした」と説明します。実際に、その先生を招待していたら、前に出てきていただき、コメントを頂戴します。
 ちなみに、私の中学校や高校のときの先生のニックネームとしましては「ジュニア」「酸素泥棒」「ガキさん」などがありました。 この余興ネタのURL

投稿者:県民です
披露宴で・・・・

私達は、披露宴でお色直しの空き時間を重点に考えました。
 そこで、ひとつは無難なドレス宛クイズをしましたが、普段の私からは想像することが出来ない様なカクテルドレスにしていたので、95人中、正解者は4名(うち、一人は母なんですけどね・・・)
 余りにも以外なドレスに、みなさんビックリしてくれていました。

それと、もう一つは主人の友達に私の好きなリラックマの着ぐるみを着て貰い、団欒している披露宴会場に乱入して貰って私の力作のウェディング新聞を撒いてもらいました。

私は笑顔の絶えない、それでいて私達を祝福しに来て下さった方々への感謝の気持ちを込め、楽しい結婚式にしたいと思っていたので帰り際に楽しかった・あっと言う間に終わっちゃったね。とお言葉を頂けたので嬉しかったです。 この余興ネタのURL

ブーケトスはあえてやらない。

花嫁が後ろ手にブーケを持ち、それを目指して独身女性参加者全員が

「だるまさんが転んだ」をやる。「鬼」の花嫁まで最初にたどり着いた

人がブーケゲット!! この余興ネタのURL

投稿者:Pan
新郎新婦クイズ

これは私hが結婚式の時に、親友がしてくれた余興です。
新郎・新婦別々に前もっていくつか質問をします。
例えば、「出会ったきっかけは?」「第一印象は」「初めての
デートは?」などなど・・
それを結婚式当日に、いくつか問題をピックアップして、
新郎新婦にこたえてもらう。
初めてのデートは、どこだったか、実はお互い別のデートを
想像していたり・・。 ここを直してほしい!というところが
わかったり。始めに答えを新郎・新婦からもらっているので、
「これは危険」という質問は前もって避けることができますよ。
(たぶんそんな問題はないと思いますが。)
重要なのは、式の前日あたりに、新郎・新婦にこの質問を
だすから、自分の答え忘れないでね。というところ。
私は、すっかり緊張で答えが飛んでしまい、別の答えを言ってしまった。
二人の出会いなど、おもしろおかしく、会場のみなさんに
伝えることができてよかったです。 この余興ネタのURL

<<  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話