みなさんから寄せられた結婚式の余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  >>

友人の披露宴の席で、その友人の会社の同僚がビデオレター風の出し物をしました。
内容は、後輩の一人が拡大コピーで作った友人の顔のお面をかぶり、新郎に扮して、生い立ちや新婦との馴れ初めを紹介していくというものでした。
それだけ聞くとフツーなんですが、実はこの後輩が扮する新郎、お面以外は一糸まとわぬ姿、つまり全裸(顔以外)なんです。当然外での撮影もあり(というか外がほとんど)、早朝の人がいない時間帯を狙うなど工夫したそうですが、通報されそうになったりと、撮影にはかなり苦労したそうです。新郎の実家の庭で番犬と戯れる姿もあったりして、かなり笑えましたよw この余興ネタのURL

ラジオ体操の曲に合わせて『夜の夫婦生活』の手ほどきを実践。
会場は大爆笑だったんですが、後で新婦側の親戚から非難を受けたんだそうな。。。 この余興ネタのURL

投稿者:sabulow
新郎へのどっきり

新婦お色直しの時に、ウエディングドレスで女装した友人が乱入!
自分の結婚式と勘違いした設定でコントをしました。
子供役まで用意して、かなり大変でしたが、
親族がユーモアの分かる方ばかりで、快く了解を頂いて
実行できました。
出席者はかなりうけてました。
この余興ネタのURL

投稿者:りんりん
思い出の歌

新郎・新婦ともに大学自大の友人同士のお式でのこと。
友人は二人ともアカペラ同好会の友人たちだったので私たちは余興で思い出の曲をアカペラでうたうことにしました。
歌い始めると、新郎新婦も私たちの歌に入ってきてくれ、とても感動的な余興になりました。 この余興ネタのURL

投稿者:ノンちゃん
若手落語家の登竜の場に

若手落語家の中には、登竜の場を求めているケースが多い この余興ネタのURL

投稿者:小林熊吾朗
アマチュアの手品師

嫁のアイディアで、
縁もゆかりもないアマチュアのマジシャンを、
知人に紹介して頂き、
式の途中にパフォーマンスしてもらいました。

老人ホームなども回られているボランティアの方らしく、
さすがにそれなりの腕を持っておられて、かなり楽しかったです。 この余興ネタのURL

投稿者:沼
お祝いの歌

結婚式のお祝いに「テントウムシのサンバ」を歌いました。新郎新婦がキスして盛り上がりました。 この余興ネタのURL

投稿者:taruto
新婦の秘密を暴露

新婦とは長いつきあいだったので、私だけがしっている新婦の3つの秘密のエピソードを用意し、封筒に入れ、新郎にひいてもらいスピーチで暴露。笑えるネタだったので険悪な雰囲気にはならず大うけ。 たのしかったです。新郎にもほめてもらいました。 この余興ネタのURL

<<  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話