みなさんから寄せられた結婚式の余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  >>

投稿者:アート
男性プルズ!

未婚の女性のブーケプルズはよくありますよね(*^^)v
でも女性だけでは…と、男性プルズも行いました!!!プレゼントは特大のうまい棒!とても好評で式場の方も、これから式をあげる方にもオススメしたいと言って頂きました(*^^)v盛り上げるのでオススメですよ! この余興ネタのURL

投稿者:kay-um
スーパー戦隊

大学時代の友人の披露宴。結婚式の余興なんてグダグダなものが多いのですが、お相手の方の勤務先が大手玩具メーカーで、会社の同僚の同僚の方々によるかなり本格的なスーパー戦隊ショー(ゴレンジャー的なやつ)が始まり、会場中びっくりというよりちょっと感動してしまいました。新郎の好きなアイドルのポスターをズタズタに破る演出で、新婦も大喜びでした。 この余興ネタのURL

私達の結婚式では、全テーブルに新郎新婦が回って、フォトサービスを行いました。
以前から友達の結婚式に行ってフォトサービスが回って来た時に、「どんなポーズがいい?」みたいなのでスムーズに行かないし、みんなでハートを作ったり、どこかで見たことあることしかできなくて。

そんなことがあって、私は、段ボールで「LOVE」「HAPPY」という文字を立体的に作って、カラフルに包装紙をはりつけて、フォトサービスの時に、ゲストに持ってもらって写真を撮って回りました。

結婚を控えた友達から「この案、もらった!」っと言ってもらえたり、ありがちでない写真を撮ることができたし、みんな思い思いのポーズをとってくれたりと好評でした。

作成は大変だったけど、やってよかったです! この余興ネタのURL

リチャード・マークスのナウ アンド フォーエバー この余興ネタのURL

投稿者:まっちゃん
部活の先輩の前で披露

私は幼い頃より少林寺拳法をしています。
大学ではもちろん少林寺拳法部に入部♪部内恋愛が盛んで結婚するひとも多いんです☆
ある先輩の結婚式で、演武の披露をしました!!部活を引退され、10年以上たっていた先輩は、部活をしていた頃を思い出されたのでしょうか?大変懐かしまれ、目には光るものが・・・
部活の絆を改めて実感しました!! この余興ネタのURL

投稿者:どりす
抽選

新郎もしくは新婦にくじを引いてもらいます。
「新婦がひき、新郎が実行する」とかがよい。
くじの中身は文章で、それを実行してもらいます。
当然ヤラセなので、実行不可能なもの・ギャグ等を織り交ぜ、
「キス」が出るまで引かせます。
小さいくじなら何も書いてなくてもOK。
司会者のさじ加減で進行してください。
私の場合、子供は何人?・初エッチは?、等、織り交ぜ、
最後にキスさせました。 この余興ネタのURL

最初の頃は、カラオケで派手に歌う・・・。衣装はもちろん、蛇口のついたTバックブリーフさ。あとは、完全女装して「イェーイめっちゃホリデ〜!!」と叫んでた時期もありました・・。上半身裸にジャケットせおって億千万の胸騒ぎしたこともあったな。

でもこれってやれば誰でもウケルことなんだよね。羞恥心さえとっぱらえば。ただ、パーソナリティが欠落してるんですよ。やっぱり人と違うことがしたいの思いで、歌カテゴリーの次は「漫才」に注目した。

かれこれ6回目くらいだろーか、ボクと相方は死ぬほど練習して完成させた「新郎武勇伝」。デンデンデデンデンである。新郎の武勇伝をあのリズムに乗せて披露するというもの。ネタはほぼボクが考えました。

「新郎新婦に一目ぼれ 出会ったその日に 結ばれる 武勇伝武勇伝」

 新郎新婦以外ウケてくれてよかたです。もうほんとよかたです。
こんなやつを十個くらい振り付けでね。


これ何文字までいいの?もっと書いてよいかしら?

 次の余興漫才はボクはもっと本格化したいと思った。そう、「タカアンドトシ」である。ネタは100%ボクが考え、新郎の出会いから結ばれるまでをおもしろおかしくして、作りました。新郎は藤原くんという名前なんですが、

 「アイン〜〜ソープ行くのにお金ないよ〜貸して〜」「藤原か!」
 「今嫁いないからさ、ちょっといこうよ」 「藤原か!」

 新郎新婦以外うけてよかたです。

 二次会はとうとうボクソロデビューしたいと思いまして、一人コツコツ作ったネタ、そう、「テレフォンショッキング」です。

 ボクがタモリに扮して(ヅラやネクタイをお母さんがよなべして作ってくれた)、二次会の名簿からランダムで呼び出すというものです。新郎新婦にまつわる話をしていただくという、視聴者参加型コントをやってのけたのです。このネタは二回ほど使いましたね、もう封印です。

 最後は相方の結婚式で、「復刻武勇伝」「タカアンドトシ」を新郎(相方)とやりました。新郎は郵便局員でけっこうまじめな結婚式でしたわ。

 新郎「郵便局につとめて、ボクはホントよかったです。」「民営化!」

 ・・・・。ボクのみウケてよかったです。ホントよかったです。


 
 とまぁ、こんな感じですわ。

 長くなったけど、余興とは羞恥心を完全消去することに始まる。これ大事。
この余興ネタのURL

投稿者:しずにゃん
ポニョ

ポニョを新婦に見立て、男の子(宗介)を新郎にした映像を作り(人形、背景、全て裁縫で手作りで!)プロジェクターで映し出して披露しました!新郎と新婦が海辺のバーベキューで知り合ったということだったので、ポニョの顔を新婦の顔にして男の子の顔を新郎の顔にし、映画のとおり(川でなく海で作りましたが)新郎が持つバケツの中から新婦が喋りだすという設定からポニョ映画のダイジェスト版のように作りました。勿論、「ポニョ、宗介だーいすき」の台詞を新郎新婦の名前に変更して強調して^-^映像は音声無しなので、ナレーション、台詞、歌は全部友人達で壇上でしたので好評でした。子供から大人まで分かるポニョだったのもあり、式に参加してた子供たちも一緒に歌って大人も和んでとっても好評でした☆ この余興ネタのURL

<<  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話