みなさんから寄せられた結婚式の余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  >>

投稿者:梅すっぱちゃん
独身卒業式

独身からの卒業を学生の卒儀式に見立てて、独身だったころのエピソードや辛かったこと楽しかったことなどを振り返り卒業アルバムを作り、晴れて独身からの卒業ということを卒業証書にし新婦に手渡しました。思い出も振り返ることができ、新郎新婦は勿論御来客の皆様にも好評でした。 この余興ネタのURL

投稿者:みうら
本気の合唱

高校時代の合唱部の仲間からお呼ばれした時は、必ず『瑠璃色の地球』を合唱します
(カラオケに入っている曲なので、ピアノ伴奏をしなくても済むことが理由ですが笑)

ご両親からも懐かしいね、と喜ばれますし、招待客からも、本格的な合唱が聴けるとは、と好評のようです

ちなみに教会式の場合は、賛美歌も本気で歌います この余興ネタのURL

投稿者:みーちゃん
夫婦の今後のあれこれを落語で!

今後、夫婦となって起こる、揉め事、いざこざ、喜びを落語で面白おかしく披露し、これから2人で助け合って頑張ってほしいと締めくくるオチが他にはなくて良いと思いました。 この余興ネタのURL

投稿者:はと
お餅つき!

お笑い芸人のクールポコさんのネタに真似て、餅つきの余興をみました!
新郎や新婦にネタをふり、ビールを一気したり、ハグしたり、盛り上がりました!
最後は新郎新婦が餅をつかせてもらい、素敵な写真も出来上がり良かったです!なかなか餅つきの機会はないし、お祝いの席にピッタリで良かったです!! この余興ネタのURL

投稿者:かっぺ
最期はみんなで大合奏!

ミュージシャンの新郎新婦。案内には是非楽器をお持ちください!の一言が。
披露宴の1番最初に楽譜を貰いました。
ゲストや新郎新婦が演奏し、最期はみんなで大合奏。楽器ができない人も歌ったり簡単なパーカッションや手拍子で参加してました。
みんなが一つになった瞬間ですね!
まるでコンサートに来てるみたいな2人らしい披露宴でした。
この余興ネタのURL

スケッチブックめくり担当1人
パフォーマー担当1〜10人

スケッチブックをめくることで、セリフや言葉が現れる。
そこにパフォーマンス担当者はサイレントの演技。
音楽を混ぜて軽いダンスもあるといいと思う。

参考イメージとしてはパフォーマーが少ない場合、チャップリンのような劇的な雰囲気を衣装でキャラ付けするなどで工夫できる。パフォーマーが多い場合はポンキッキーズの傘と椅子の踊りのような大人数映えするダンスもいい。

なるべく言葉を発しないネタなので、素人の人でも少ない時間でマスターでき、クオリティも上がりやすい。
後はネタ描きは「結婚式」や「愛する○○」など
テーマを限定するとよりわかりやすくなるのでは
この余興ネタのURL

投稿者:こまさ
和太鼓やりました

高校時代、和太鼓部に精を出していた新婦。
一度も新郎に太鼓を叩いている姿を見てもらったことがなかったので、この機会しかないと、部活の後輩や友人や顧問に協力してもらい、和太鼓の演奏をした。
新郎には当日まで内緒。
後輩や友人が演奏してくれると思いきや、センターは新婦が叩き、途中で新郎も舞台へ引っ張り出されて太鼓を叩かされた。
演奏そのものは真面目に行ったので、会場の割と高齢の方も喜んでくれたようだ。 この余興ネタのURL

投稿者:うどんまる
アレンジ世界昔話・日本昔話

6,7人でアレンジした世界昔話や日本昔話をやったら好評でした!アドリブあり、話は原作と大まかに合っていれば可などにしました!白雪姫だと7人の小人のうちエグザイル系、オタク、ぶりっ子などキャラクターを現代に寄せて演じると面白いのかなって思います!実際とても笑いをもらうことが出来ました! この余興ネタのURL

<<  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話