みなさんから寄せられた結婚式の余興ネタを、新着順に表示しています。

<<  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  >>

投稿者:ひめうさぎ
ドレスでマーチングバンド

結婚式の余興として、当時働いていた幼稚園の同期がサプライズで用意してくれたのが、幼稚園で子どもたちに教えていたマーチングバンドの演奏でした。

小太鼓、中太鼓、シンバル、キーボードなど同期が演奏し、なんと私は当時フラッグを担当していたので、曲に合わせて大きなフラッグを披露することに!!
そして主人は演奏に合わせて歌を歌うことに。曲は平井堅の「瞳を閉じて」です。

ドレス姿でまさかフラッグを振るとは思わなかったので汗だくになってしまいました。若さゆえにできた余興だったと思います。

また、幼稚園の先生だからできるようなことも、会社勤めの主人にとっては本当のサプライズであり、これもまた大量の汗をかいていました。とてもいい思い出です。

この余興ネタのURL

投稿者:じゅん
思い出めぐり

新婦とは高校時代からの付き合いでした。そのときの友人4人で、思い出の場所めぐりをしました。
本人には内緒で、ビデオカメラを持って、部活終わりにいった食堂、寄り道したカラオケボックス、怪我をしてみんなでお見舞いに行った病院など、10ヶ所ちかく撮影してまわりました。
撮影しながら、そのときのエピソードを会話したり、とっても楽しく、面白かったです。
涙というより、楽しすぎてキャーキャーいってました。
新郎も私たちの友情をきっとわかってくれたと思います。 この余興ネタのURL

投稿者:日本男児
ふんどし

上司の結婚式にて。
同じ部署のメンバー10人で、舞台上で定番のウルフルズ「バンザイ」を歌いました。

事前にカラオケボックスでスーツのしたに白いふんどしをしこんでおきました。

舞台上で歌いながら、皆感極まって思い立ったように少しずつ服を脱ぎはじめ、全員ふんどし姿になり、10人のうち6人はギャラリーに向かってお尻を向けて組体操のピラミッドをつくりました。
メタボ気味の肉付きのいいおっさんたちのお尻が作り上げるピラミッドは、妙に滑稽でした。
1人はピラミッドの上で「バンザイ」を熱唱、残り3人はギャラリーの方に歩みより、おかまショーのごとくふんどしの脇にお札を入れてもらうように練り歩きました。

想像以上に会場は盛り上がり、私のふんどしの脇には合計4000円が差し込まれました。

舞台上にいるご結婚された上司に4000円を渡そうとしたら、「もらっとけ」と笑って仰っていました。

この余興ネタのURL

投稿者:ゆずころ
スライドショー

スライドショーをつくり、カラオケでうたいながら映像をながした。
スライドショーの写真や文字などおもしろおかしく加工しました。
歌は「愛をこめて花束を」だったので。スライドショーの最後に顔で作った花束を現れるようにしました。
そして歌が終わったあと「もうひとつあります」ということで、あらかじめデジカメの動画でとっておいた新郎からのメッセージを流しました。 この余興ネタのURL

投稿者:yummy
祖父が熱唱

私のおじの結婚式のとき、祖父が熱唱し、しかも2曲も歌ってました。マイクを離さない印象が面白おかしく今でも笑っちゃいます。 この余興ネタのURL

以前保育士をしていたわたしですが、結婚を機に退職しました。
披露宴では、私が受けもった子どもたちからサプライズでビデオレターが届きました。まだ言葉がうまく喋れない年齢の子どもたちも「せんせー すーきー」と。あまりの感動に泣きっぱなしでした。 この余興ネタのURL

投稿者:佐藤
友達の結婚式

自分が生まれたときの重さのぬいぐるみを、親に渡すのには感動しました。自分がするときには、絶対に取り入れたいと思ってます。
後、二人だけの記念日カクテルを目の前で作ってもらえたら嬉しいです。 この余興ネタのURL

投稿者:ノン智まま
あかちゃんと(^^)

授かり結婚で、まだ式をあげてないのですが、二人を結婚に導いてくっつけてくれた赤ちゃんと三人で結婚式したいです この余興ネタのURL

<<  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  >>

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話