新婦を含む女性数人(新婦の友人、新郎新婦の親族等)に並んでもらい、目隠しをされた新郎がその女性達の手を順番に握っていき、新婦は何番目の人だったかを当ててもらうゲームをしました。
新郎は見事新婦を当て、二人はとても幸せそうでした♪まわりの人たちも、楽しそうに見ていました。
もしも不正解だった場合でも、会場は笑いに包まれて楽しい披露宴になると思います。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話