通常はブーケは新婦が持って入場しますが、私はブーケ伝説にちなみ、新郎が持って入場し、正面で新婦と父が入場してくるのを待ち、新婦が正面にきたら、1回転して新婦にブーケを差し出し、新婦が受け取ったらブーケに潜ませておいたら、ブートニアを新婦の胸に挿し返す。といったことをしました。
ブーケ伝説によると、新郎が新婦の家に結婚の申込をしに道端の花をつんで花束をつくり、その花束を「僕と結婚してください」と差し出し、返事の代わりに花束の中から1輪を返すということと理解しております。
披露宴では、司会の人にセリフは言ってもらいました。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話