結婚式当日、招待客から大正琴を披露したいと言われ、新郎新婦の家族は余興時間にお願いしたらしい。
普段大正琴を教えていると聞いていたので、とても楽しみにしていたそうだ。
ところが・・・
披露宴が始まると早々に舞台の幕が上がる・・・
後から聞いたら、式場の責任者に直接頼んで進行の途中に無理やり入れさせたとの事。
新郎新婦もその家族さえも知らなかった出来事に会場の客も不可解な表情で顔を見合わせ、それでも始まった演奏。
しかし想像していたものとは遥かに違う、習いたての子供のそれの様な音楽にみなげんなりの表情。
本人だけが満足したその会場で、私は「大正琴だけは絶対しない」と思った。
新郎新婦とその家族は、覚えていたくない事だと怒ってました、私も大正琴が嫌いになりました。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話