投稿者:虹ママ
たからさがし

我が家は入籍して1年以上あとに結婚式をしました。
子どももいたので、二次会などもする予定もなく、仲のいい職場の人たちや上司などを呼んでアットホームに手作りで予算を控えた式を行いました。余興なども友達に頼むこともしませんでした。その代り、結婚式でお色直しをしているときに、会場の中に小さいポチ袋の中に、紙を入れその中に番号など書いて、それを会場の中、壁やイスの裏やテーブルの花の横や新郎新婦席の後ろやトイレなど色んなところに式場スタッフさんに隠していただいて探してもらうようにしました。
はずれ景品をなくして披露宴に来て下さった方みんながなにかしら当たるようにして、伊勢海老セットや牛肉セットなどから残念賞でもスクラッチの宝くじにしました。みんなが楽しんでもらい、走って探し回ってる人などもいて、新郎新婦側超えてのコミュニケーションの機会にもなりました。お色直しのあとに景品授与というか、発表をして取りに来てもらって一言もらったりしました。親族には取らないでっていってたのに、父がとっててまたそれが景品が当たってしまって、その場で辞退してもらって、当たってない人のじゃんけん大会になったりと…急なこともありましたが楽しんでくれていました。

ブーケトスの代わりに全員参加のくまのぬいぐるみバズーカを披露宴会場の階段の上から飛ばすこともして、友達の子供も楽しめる者も行いました。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話