投稿者:博士
男達の挽歌

赤いふんどしで決めた友人や会社の先輩などがみこしに乗って登場。
皆がそれぞれ思い思いのダンスを歌いながらセンスを振り回し、新郎を担ぎ上げ胴上げ。
最後は一糸乱れぬポーズできめたら、大声でいっせいに「おめでとう!」というくだらなくもいい男友達であることをアピールしました。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話