・結婚式で旦那の友人2人がサプライズで
漫才を披露してくれました。
そのネタの1つ目が、将来の新郎新婦。子どもが生まれ、大忙しになる場面。
2つ目のネタが、プロポーズ場面を再現したもので、
キャンドルに火をつけて花束を渡しながら『結婚してください』と言った瞬間はリアルで、1年前のプロポーズの瞬間を思い出しました。
みんなにプロポーズ場面をみてもらえて、嬉しさと恥ずかしさで新郎新婦は赤面。
でも漫才という形でやってもらえたので、会場があたたかい雰囲気に包まれました。とても感謝しています。


・私の姉がサプライズで
生い立ちムービーを作成してくれました。
ムービー上映前に、両親から新郎新婦へのメッセージを代読してくれたのにはびっくり。いつの間に準備していたの?と。
上演途中で幼いころの映像(兄弟喧嘩のシーンなど)や、友人からのメッセージがはさまれており、家族・友人のあたたかさを感じました。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話