顔は北島三郎、ファッションはビヨンセといういでたちで、ビヨンセの歌マネと、北島三郎の歌マネを新郎の友人が一人でしていました。
北島三郎の歌は「祭り」で、まるでディナーショーのように歌う友人の後に手拍子を打つ人が一人ずつ増えていき、最後は会場が一体となっていました。大爆笑の嵐でしたよ!

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話