友人での結婚式でのこと。
新婦さんは先にお色直しの為に退場していたので
新郎のみのこって談笑していました。
招待状に余興の内容が記載してあったのですが…

「お色直しの時に自分を連行するかのように抱えて連れて行って欲しい」

という内容が書かれていました。
もう一人の友人もどうやら相手に選ばれたらしく、
結婚する新郎に許可を取り、マイクパフォーマンスと共に連れて行くことにしました。
そしてそのときがやってきて

「さてみなさま、ここにいる新郎はわれわれ独身の友人にたいして、何度も何度もその幸せについて語ってくれます。が、相手もいない僕達にはその幸せは罪すぎる!よって、幸せすぎる罪で連行します!」

とのパフォーマンスの後、両脇を二人で抱えて、ずるずるとひっぱっていきました。

なかなか笑っていただけてやった本人としても楽しい余興でした。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話