投稿者:とりちゃん
愛の音

友人の結婚式でこと。
新郎新婦ともども、音大のピアノ科専攻のふたり。

最後の余興でふたりの連弾(ひとつのピアノを使って二人で弾く)を披露。

その選曲が、その土地の民謡をピアノアレンジしたもので、内容が親の言うことを肝にめいじて生きていきなさいというものでした。

言葉よりも親への感謝が伝わりとても感動しました。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話