投稿者:まろん
きれてもつながる赤い糸

手品で2人の絆を表現します。
新郎と新婦に赤い糸(ロープなど)を持ってもらい、
切ってはいけないことを強調します。

そこに誰かが糸を切ってしまいます。
会場は唖然としたところで
その糸を復活させる手品をします。

2人の絆は永遠であることをつたえ、会場を盛り上げます。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話