「元気な産声とともにA君は○○年○月○日にこの世に生を受け〜」のようなナレーションを付け、式に出席している赤ちゃんをそれらしい格好にしてご紹介。それを幼稚園から現在までの適当な年代の出席者に頼んで前に出てもらう。現在は当人。そして未来像は彼の父親とおじいさんにやってもらう。
手配はなかなか大変ですが、未来像はかなり受けました。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話