投稿者:あいちっち25
両親への手紙を自分の声でなく…

両親への手紙を読み上げることはしませんでした。
きっと泣いて読めなくなってしまうから。
だけど伝えたい…

映像をつくりました。
両親だけでなく姉にも伝えたかったので、姉へ、から始まり父、母。
小さいころの写真と一緒に手紙の文章をそえました。姉へのときは、姉と写っている写真。父のときは父と。という形式しました。
ただ映像を流すだけだは、おいたちビデオと同じになってしまうし、声の変わりに、ということでピアノを弾きました。
一番最初のピアノの発表会で演奏した曲「オーラリー」を少しアレンジを加えて弾きました。

弾いていると、友達や色々な人が涙し、それにつられて結局私も泣いてしまいました。普段全然泣かない姉も泣いていました。
でも、泣きながらでも弾ききることができました。

自分の思いを伝えることができたし、みんなとても感動してくれて、とてもよい披露宴でした。
自分らしい伝え方ができて、よかったと思います。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話