投稿者:かんちゃん
巌流島式結婚


岬にある集会所が式場でした。花嫁が和船に乗って海側から現れるという、佐々木小次郎と宮本武蔵決闘地にちなんで結婚式が組まれました。私どもの恩師(大学教授)がどうしても「船頭は俺にやらせろ任せろ」というので皆心配しました。今か今かと待ちわびるはるか海上に花嫁が立ち姿で静かに現れました、ほっかむりをした船頭が伝馬船をぎっちらぎっちら漕ぎながら。もう40年も前のことですが今でも印象に残っています。花婿を先頭に開場の一同が拍手喝采で浜辺に花嫁を迎え入れました。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話