弓道部に所属していたので、みんなで袴を着て余興をしました。矢を新郎として、「この矢は新婦のハートにみごと当たるのでしょうか!?」と言いながら矢を放ち、会場をぐるぐるめぐったのち、新婦のもとへ辿りつくというものでした。会場をめぐるときに友人席に寄り道をし、「あっ、他の人に当たるのかー??」とドキドキ感をだしたのが良かったと思います。とても盛りあがりました。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話