大親友の新婦の結婚式の余興。

彼女を良く知っている私達から、彼女の夫となる新郎へ
『取扱い説明書』を送りました。

額に入れて。

品名コード○○○○
形式名「箱入り娘」

取扱い説明書

○○ちゃんの取扱い説明書です
手の届くところにおいて、取扱いに困ってしまった時にはこちらを読んでください。

1.他の男性の手の届かないところに大切に保管してください。

2.強い衝撃を加えますと、口をきかなくなる恐れがあります。最悪の場合、家事を行わなくなる場合がありますので、

3.直射日光の当たる所に長時間置かないでください。せっかくの美白肌が損なわれてしまいます。

5.スケジュールをごくまれに忘れる事があります。
 前日に翌日のスケジュールを確認してあげてください。
 私達の食事会はストレス解消となり○○さんの動きがスムーズになりますので、進んで参加させてください。


1.結婚式終了後はお取替え、ご返品は致しかねますので、今まで以上に優しく、そしてお取扱いください。

2.品質につきましては、深い愛情により維持することが出来ます。

3.万が一、お二人の間が故障した場合には、私達が 無料で修理にお伺いいたします。


この保証書は、お二人の結婚生活を永遠に保証する証明書です
保証書発効日:
保証書発行者:

こんな感じの取扱い説明書を渡しました。

もちろん出席者にも楽しんでもらいたいのであらかじめコピーを用意余興の前にスタッフにお願いして配ってもらい、額縁に入れたものは新郎新婦に渡しました。

皆さん、大笑いして楽しんでくださいました。大評判!
そして、何より、新郎新婦、家族の皆さんが絶賛してくださいましたよ。

新郎新婦をしっているならばこれはやらない手はないかも♪

笑いを入れつつ、面白おかしくです。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話