投稿者:ふわふわうさぎ
ブーケブートニアプロポーズ

私は、結婚式でブーケブートニアプロポーズをしました!
昔、欧米では、男性が花束を差し出して女性にプロポーズし、女性がYESの返事とともに、お花束から一輪のお花を男性に渡したことから結婚式のブーケ(花嫁)、ブートニア(花婿)ができたと言われていて、私はこのお話を聞いて「素敵だな!こういう意味があったんだ。私たちも式でやってみたいな!」と思っていました。そこで、結婚式のお色直しで退場後、再入場する際に行いました。
初めは、夫だけ一人で入場し、各テーブルの代表者に事前に配っておいたバラのお花を各テーブルを回りながら集めていって、お花束にします。確か、私が入場する前にフローリストさんが簡単にブーケにしてくれていたと思います。その後、私が兄のエスコートで入場し、夫がひざまづいてゲストの前でブーケを差し出しながらプロポーズをしてくれまし(*^_^*)音楽などにもこだわっていろいろ決めましたし、夫が心を込めて愛を告白してくれて本当にとても素敵な時間でとても幸せでした!
夫は、今までたくさんプロポーズしてくれたけれど改めてみんなの前で言ってくれたプロポーズはとても感動し嬉しかったです。そして、夫のプロポーズのあと、私はお返事とともに、フローリストさんが事前にブーケの中に一つだけわかるようにさしてくれたブートニアをとり、夫の胸ポケットにいれました。
一生に一度の結婚式ですから、後悔のないように自分たちのやりたいことを厳選して入れていくと本当に思い出深いものになると思います。私たちも結婚式のDVDを観ると、いつも感動して本当に良いお式が挙げられたねといっています。結婚準備している花嫁さん方は大変だと思いますが、楽しく準備してくださいね☆私たちは、ブーケブートニアプロポーズの演出がとても好評で感動したよとゲストの方々に言っていただけました(*^_^*)また、そのプロポーズの際に作ったブーケとブートニアをプリザーブド加工して額に入れてもらったので今でも見るたびにあの日を思い出します!大切なゲストの前で、最愛の人からのプロポーズ、とても素敵な演出になると思います。よろしければ参考にしてくださいね☆

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話