投稿者:おさきさき
無茶ぶり

余興を頼まれていて、自分の番になったときに
「あまりの感動でネタを忘れたので、あとは彼が引き受けてくれるそうです」
と、友人に無茶ぶりしました。
慌てふためく友人の姿が、一般的な余興よりも自然のおかしさがあったようで、新郎新婦にも他の方々にもバカウケでしたよ。友人は顔を真っ赤にして一生懸命一人漫才してましたが…。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話