投稿者:あゆんぽー
スター登場☆

 友人(新婦側)の結婚披露宴は、ほぼ親戚と地味な職場の上司といった中高年層で占められており、新郎新婦の好みに偏った、最近のヒット曲や芸人ネタ、ノリが要求されるゲームや踊りは無理だと感じ、完全に中高年受け(特にマダム寄り)ネタで勝負しました。
 その名も「VIP祝辞」。最初は、新婦との思い出を入れた祝辞を4,5人で読んで「お幸せに!」と無難に終了...そこで、会場の外から式場の担当者がメモを持って司会者に何事かささやきます。司会者は、「皆さん、大変驚くことに、只今海外からのお客様が、ぜひ新郎新婦に祝辞を述べたいとかけつけていらっしゃいました!!では、どうぞ」と叫ぶと、そこには、何とも優しい笑顔を浮かべたあの方が!真夏なのにマフラー&コート姿です。そう、友人の1人がヨンさまに紛争して登場です。手には、一本のバラと空港土産の冬ソナ饅頭を携えています...『○○子、やっと、会えたネ』会場大爆笑です。調子に乗った偽ヨンさまは、新郎新婦に土産を渡し、新婦に『今、空港からお忍びでやって来ましタ!おめでとう!』とバラを手渡し、新郎に「○○子を泣かせたら僕はアナタを許さないヨ!!」と喝も一発入れて、「オウ、もう次の映画の撮影があるのでこれにて」と会場に一礼して爽やかな笑顔で去っていきました。
もう、会場のマダムには大うけで感謝されました(笑)

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話