投稿者:ハイパー・ルー
北の国から


私の友人の余興ネタです。新郎が自分の父(新郎の父)の後を継ぎ(自営)、たいへん父の事を尊敬していて、
小さいころから親の背中を見て育っている思うのでそれを『北の国から』のシチュエーションにダブらせて
『○○の家から 2006”巣立ち”』と題して新郎の気持ちを勝手に代筆して作文を面白しろおかしく・・
プラス新郎の真面目な人柄などをもりこんで彼の説明をしました。
作文はもちろん『北の国から』の純君のナレーション風で読み上げました。
そのほか2人の友人も出るので、1人は後ろで さだまさしが歌う『あ〜あ〜 あああああ〜』と主題歌をずっと歌わせもう1人は田中邦衛(吾郎)役にふんしてもらい、
ビール瓶片手にマイクを持たせ、吾郎役のモノマネなどで、僕が作文朗読中に新郎や新婦、両家の親などにビールを注ぎに回る形で、最後はみんな前に揃って『おめでとう』で締めました。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話