親戚の披露宴に出席したときの話。

田舎の式のためか、
「新郎新婦の披露」ではなく「自分の芸を披露する大会」の様相に。
カラオケの合間に中高年女性による踊りが入るといった具合。

坂本冬美さんの持ち歌に「祝い舟」がありますよね?
新郎新婦の晴れの門出を祝う、結婚式にもってこいの曲です。
なんと、その曲をバックに踊る人が多数現れちゃったんです!

練習した曲を今更変えようがないのも分かってはいるのですが、
でも、招待客も新郎新婦も正直「げんなり」でした。雰囲気最悪。

余興を侮るなかれ。演目の打ち合わせは不可欠!

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話