友達の結婚式で、新郎の友人たちがやっていた余興ですが、パーテーションをたてて新婦から見えないようにして、その後ろに新郎と新郎の友人達が何名か入ります。(その時は5人でやっていました。)
司会者が、その5人に(1番から5番として)順に質問していきます。
例えば、二人が出会ったきっかけは?とか新郎の好きな食べ物は?とかプロポーズの言葉は?など、新郎新婦に関する事などです。
それを、新郎と新郎の友人達が、地声だとばれてしまうので、声を変えて答えていって、最後に新婦が何番が新郎か当てるというものでした。プロポーズの言葉なんかも、冗談でおもしろく言っている人もいてかなり新婦も楽しそうでしたし、見ている私達もかなり盛り上がりました。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話