投稿者:おミズ
引き出物

むかしは、食事で出たものも、式場から、そう遠くない場合、おりに入れて持ってかえっていました。わたしは、新婦の友人として、スピーチも済ませ、和やかなうちに披露宴は終わり、テーブルに一匹ずつ置いてあるお頭つきの鯛をなんと、隣にいた新婦の親戚のおじさんが、自分の鯛と私の鯛二匹を重ねて袋に入れ、猛ダッシュで走っていきました。追いかけましたが、あっと言う間にいなくなり、私は鯛なしでした。新婦には何も言ってませんが、おの鯛は年々私の中では大きくなっています、未だに。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話