大学時代の女友達5人で全身黒タイツを着て、頭には手作りのミッキー風の耳、おしりにはしっぽをつけ、体に電飾を巻きつけて、エレクトリカルパレードの音楽に合わせて登場!
踊りながら新郎新婦の元へ行き、ミッキー風の耳(カチューシャ)を新郎新婦につけてあげ、ぬいぐるみのプレゼントもしました。
そして、思い出話をし、また踊りながら退場。
暗い会場の中、電飾だけが光ってうっすら女の子たちが舞う・・・つもりだったのに・・・

実は失敗しました。
会場を真っ暗にしてもらい、自分たちがつけている電飾のみの光で顔も見えずにやる予定が・・・
よりによってキャンドルサービスの後だったため、会場の照明は消えていたのですが、テーブルすべてにキャンドルがキラキラと光り輝き、全身タイツの私たちを明るく映し出してくれていました・・・

すごく恥ずかしかったです。
こんな予定ではなかった・・・
でも喜んでくれたし、招待客のみなさんも「わかいいぞ」と言ってくれたのでよしとします。

余興ネタ一覧おすすめ余興ネタ余興ネタ投稿

本当にあった結婚式の話