選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

私はカメラマンをしています。
特に結婚式を専門にしているので、自分の結婚式をする際は前撮りからとてもこだわりました。
本番は会社の人には映像収録などをお願いしたため、写真専用のカメラマンがいませんでした。そこで夫の知り合いに、商品撮影を専門にしているカメラマンがいるということで、プロですし安心してお願いしました。
しかしできあがった写真を見ると…素人のような写真。。カメラマンには得意不得意や専門があります。いくら有名なカメラマンでも、動かない物を専門にしているカメラマンと、常に動きがある被写体を撮るのでは、撮影方法が全然違います。特に結婚式の撮影は難しいと言われています。
普段自分がこだわりをもって結婚式を撮影しているぶん、自分の結婚式の写真が散々で本当にショックです。
よくお客さんで、写真にお金をかけたくないから、知り合いに頼む人がいたり、頼まない人もいます。お料理や衣装・お花にこだわり、お金をかける人もいますが、それを残すことができるのは写真や映像です。結婚式専門に撮影しているカメラマンに、しっかり依頼する事をおすすめします。私は自分で自分の結婚式を撮影したかったくらい、ショックですし、結婚式がいい形で終わっても、残った写真が気に入らないと、自然といい思い出として残りません。写真や映像を残す事を大切に考えてほしいですし、そこをケチらないでほしいとおもいます! この体験談のURL

投稿者:もち葉
いきなりのキャンセル!!

旦那が私のために、結婚式場を予約してくれました。
しかし、日が経つにつれ態度が冷たくなり何かを隠しているような態度が見受けられました。

式の日が近づくにつれて、聞いてみるとキャンセルしたと言われました。ドレスも選んであったのにどうしてそんなことをするのか理解できませんでした。


そんな中、結婚はしていたので写真だけで済ますことになってしまい、式はできませんでした。


旦那の言い訳としては、お金がないということでした。
だったら、期待させるな!!と思って、この旦那と結婚したことが失敗だと深く思いました。 この体験談のURL

2人だけで入籍、旅行先で挙式しました。
その時は満足でしたが、親の気持ちを考えず行動してしまいました。
結局は離婚、そして父親が他界。私はご縁があって再婚しますが、もうバージンロードを歩いてくれる父親がいません。父親にウエディング姿を見てもらえなかったこと、後悔しています。 この体験談のURL

投稿者:しらす
日本人なのに

私たちは式を上げず海外に新婚旅行に行き、そこでウェディングの写真を撮ってもらうプランでした。
どちらも初の海外でドキドキ!
ドレス選びからプランナーさんについてもらって選びます。
さて、いよいよヘアメイク!

希望を聞かれたので主人に『どうする?』と聞くと『可愛いかんじで!!』。
メイクさんとの相談もおわり、
いざメイクをやってもらうけど...

出来上がりは『なにこれ?』
メイクさん、日本人だから私たちは安心しきっていたんですけど...

可愛いメイクが苦手なの?
ラインの引き方はきれい系だったり...
色は似合ってないよーな可愛いとゆーより
幼い色...
肌も綺麗に塗れてないし...


自分でした方が何倍もマシ!!
ありえない!

やり直したいと言えば
時間がありません。と断られ...

撮り直ししたいけど...お金ないよぅ。。泣 この体験談のURL

結婚式は、1/24の寒いときでした。
当日、お色直しで席をたつのが多く、お客様にお待たせさせるのはどうかと言うことで、写真撮影は、事前に三日前にとりおえたのですが、風邪を引いて、新婚旅行前に2日間病院で点滴をしてもらい、出発。
しかし、ますます体調は、悪くなるばかり、到着して最初に行ったのは、ニューヨークの病院でした。
皆さん?体調は、しっかり整えてから 新婚旅行に行きましょうね? この体験談のURL

投稿者:しまちゃん
指輪?がない!

新婚旅行でアメリカのフロリダのディズニーワールドへ行った時のこと。休憩の為にベンチへ座り日焼け止めを塗り直してさあ出発??歩いているとなんと結婚指輪がないではありませんか?!よく考えてみたら、さっきベンチで日焼け止めを塗り直した時にはずしたのを思い出し、急いで戻って探してみたらない!指輪がない!思わず泣いてしまいました。落ち着いてサービスカウンターへ行ってみると、心優しいアメリカ人のどなたかが届けてくれていてくれました。本当に良かったです?? この体験談のURL

投稿者:あべ
母と私の奮闘記

これは私の母と私の話です。私は三姉妹の長女で、今は高校生です。私の母はごく普通の専業主婦で、父は塗装関係の自営業をしていました。経営も順調でしたが、私にはひとつ悩みが。それは、父が母に酷いモラハラをしていたことです。両親は12歳差で結婚しましたが、母はとても芯が強い人でそれが父には気にくわなかったようです。ある日、私が祖父と話していると父が突然入ってきて自分の調子で話始めました。私は反抗期ということもあって少し父を怒らせてもう私と話さないようにしてもらおうと思い、少しだけ挑発したところ父は酔いが回っておりものすごく怒られました。そして祖父が止めに入ったところ父が祖父を殴り、「殺してやる」と脅しました。母も止めに入りようやく少し収まりましたが、まだ止まりません。(祖父と祖母は母の両親です)その後色々と怖い思いをし、今は別居という形になっておりますが、母はもう結婚するのは嫌だと言っています。私も完全に幸せな結婚なんて存在しないと思います。しかし、それでも私には好きな人がいます。私は私の好きな人には幸せにしてもらおうなんて思っていません。むしろ、私と一緒に少しでも幸せをつかめたらなと思いました。 この体験談のURL

プロポーズをお受けし、その後両親に報告、祖母に報告、一部の仲の良い友人だけに報告しました。
その時点ではまだ入籍や挙式については考えていませんでしたので『まだ婚約しただけで、何も進展はないのでまだ他の人には言わないでね』と、一言念を添えて報告を済ませました。2ヶ月後、まだ報告をしていない叔母や友人たちからちらほらとお叱り、悲しみの言葉を受けることに。『結婚するらしいね?なんで言ってくれなかったの?〇〇から聞いちゃったよ。。』と。わたしが中途半端に一部にしか報告をしなかった為に、噂が回ってしまうような形での報告となってしまい大変申し訳ない気持ちでした。そんなつもりはなかったのに。。。 この体験談のURL

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話