選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  >>

投稿者:桃たん
実家から遠い

実家から遠くにお嫁に来た私。
でもそれってその時はいいと思ったけど。。後々大変。
知らないところで友達もいない。
主人の実家が近くて毎週毎週一緒に過ごし、ぐちのはけ口もなくて、旦那からのぐちをきく一方。
出産で一番後悔・・・旦那さんのご実家で出産しろと言われました。
実家に帰ろうにも遠いし。
無理やり帰ったものの陰口をたたかれ、いまだに悪く言われてしまいます。
孫に何かされても強くも言えず、頼りの親は遠くて来てもらうだけでも時間もお金もかかる。

でもやっぱり思うのは、自分の親は近くがいい。
私が病気で寝込んでも義理の親は孫を取り上げて預かるとしかいわない。私の心配も看病も誰もしてくれることもなく、揚句孫を取られるという最悪の事態。

病気になんかなってなるものか!!

地元には友達もたくさんいるし、新天地でも友達はできるけど、十年来付き合ってきた友達には及ぶはずもなく、地元で結婚すればよかったな・・・。 この体験談のURL

私は結婚暦3回、離婚暦2回で失敗談は数々あり過ぎて、何から書いたら良いのか迷いますが・・・。
一度目の結婚エピソードを書きます。
 この夫は真面目な人で中小企業のオーナーだった人でした。私達は付き合って1ヶ月で結婚したのですが・・・。
 それは私が直ぐに妊娠したのがきっかけでした。
結婚生活は何も問題なく子供も無事に生まれ、楽しく過ごしていたときのことです。
 ある日、自宅に会社の社員が尋ねて来ました。社員は急用の様子で血相を変え玄関口に立っています・・・私は急いで夫の部屋へ行き、社員が来ている事を夫に伝えると、夫は眠たそうな目を擦りながら、玄関口へ行きました。
 二人はボソボソと何やら話しをしていましたが、私には聞こえない程の声でしたので、会社で何かあったのかな?
と、その程度に思い、私はコーヒーの準備をし応接間へ二人を導こうと玄関へ近着いた時でした・・・。
 社員が夫に向かって
「組長! それはちょっと・・・・・・。」
 と言い始め、夫はその社員の声を制するように
「シーッ!」
 と後ろを振り替えりながら口元に一指し指を寄せています。
私はその様子を影からそっと見ていました・・・。

そうです・・・夫は正真正銘の暴力団の組長だったのです。

その後、私は速やかに別れを決断しました。 この体験談のURL

投稿者:ビビのママ
滞納三昧!!

結婚してから分かりました。。
亡き義理母の借金と滞納税金。
主人の滞納税金。

結婚して3年たちますが、未だに滞納税金を分割で払っています。
結婚詐欺ーー!!と叫びたい気持ちです。 この体験談のURL

投稿者:かこちゃん
パスポート紛失

私が結婚したのは、20年前。新婚旅行といえば、オーストラリアでコアラを抱く!なんてのが人気だった頃。
私たちは、往路は名古屋から、メルボルンへ...コアラを抱いたり、クルージングディナーをしたり。特に問題もなく、ラブラブな新婚旅行を楽しんでいた...はずが、主人が、オーストラリア国内の移動の飛行機で、当時はやりのウエストポーチを外したまま降りてしまった。その中には、財布、パスポートなどの貴重品・・・迎えのタクシー中で気付き、そのまま現地の警察へ。日本から身分証明をFAXで送ってもらったり、両親、兄弟に大迷惑をかけてしまった。
それがきっかけとなり、ハネムーンは最悪のものに。おまけに私たちは復路でシンガポールで1泊するツアー。もちろん入国できずに帰国。パスポートを紛失してからの私は泣きっぱなしだったため、それ以降の写真が1枚もない。
私は初めての海外旅行で、初めて使うパスポートだった。それ以来いまだにパスポートが必要な旅行も行けず、幻のパスポートとなってしまった。今思い出しても、悔しさと悲しさで涙が滲む。おまけに主人は出張で何度も更新したパスポートを持って海外へ。私はもう二度と海外へは行けないのだろうか...。 この体験談のURL

投稿者:恋するウサギ
まさかの飲酒

教会で式を挙げている最中ことです。
結婚式当日、花嫁の私は支度に時間がかかるため、先に結婚式場へ。
いろんなハプニングは、あったものの無事に教会で式を挙げるところまでは、良かったんですが…。
誓いのキスのとき、新郎に近づいた私は、異変に気付いたんです。
新郎が酒臭い…。
退場する時には、酒が回ってきたのと、緊張で足元はフラフラ。
私がなんか抱える感じで退場しました。
まさかとは、思っていたんですが。挙式から披露宴に移動する途中で聞けばやはり飲酒をしたとのこと。

酒好きなことは、知っていたけど。人生のセレモニーにまで酒の力を借りなくてはならないとは、正直呆れました。

酒好きな彼には、もう一言釘を刺しておくんだったと。
おもてなしの意味で、結婚式をするのだから、自分が酔ってしまっては、おもてなしにならないと。
友達には、飲酒が分からなかったようですが、私の両親を含め、来場した親戚たちにはバレていたようです。
表向きは、お付き合いをしてもらっていますが、新郎の人間性を疑われてはいる今現在なので、信用を得るにはもう少し時間がかかる状況になってしまっています。あのときもう少し言っておくべきだったと反省しています。


この体験談のURL

投稿者:みお
義実家にて

旦那の家族は非常識人間の集まり。

あまりにも、ひどいので旦那に言って少しでも改善してもらえればと思いました。
旦那は改善しようと努力する前に、私に我慢しろと…
マザコンで子供や妻よりも、母親が大事。
父親には逆らえない。
という理由です。

私がブスなどと批判されるのは我慢しますが、私の子供(10ヶ月)の事も
おい!ブス!ブス顔!
なんて言います。
まだ何を言われているか分からないのですが、私からしてみれば嫌な気持ちにしかなりません。
旦那いわく、愛情表現だと。
あまりにも変わった愛情表現で、言っていい事と悪いことも分からないなんて信じられません。
私の結婚して最大の失敗は、マザコンで父親には逆らえないという人と結婚してしまったことです。 この体験談のURL

投稿者:ゆずまる
まさかの1人2次会!?

もう7年前の話になります。
5年付き合った私達は、2006年8月に結婚式を挙げました。
当日までは、お互いの意見のすれ違い等はあったものの、順調に準備は進み万全な状態で当日を迎えることができました。
そして、挙式、披露宴と無事に終わり、2次会が始まるまでホテルの部屋で休憩していました。
すると、旦那がトイレに入ったきり出てこない…
心配になり様子を見に行くと、ぐったりして明らかに様子がおかしい…
大丈夫?と旦那の顔を覗き込むと、顔が腫れている!!
「俺…ちょっとヤバいかも…」
と、呼吸もしづらい様子。
あわててフロントへ電話をして救急車を呼んでもらい、病院へ搬送されていきました。
タキシード姿で救急車に乗る旦那とドレス姿で見送る私…
原因は、アレルギーによるアナフィラキシーショックでした。
もともと甲殻類を触ったりすると肌が痒くなったりしていた旦那ですが、こんなに酷くなったことはなく、どうやら当日の緊張や疲れの中、コース料理にあった海老を食べたからだったようです。
1人取り残された私は、すでに2次会に集まってくれている友人を帰す訳にもいかず、新婦のみでの2次会を行いました。
私のワンマンディナーショーのようでした(笑)
幸い旦那の症状はすぐによくなり翌日には退院できたので今では笑い話となっていますが、あの時は本当に焦りました…。
これから式を挙げる皆さん、アレルギーにはくれぐれも注意してください!! この体験談のURL

投稿者:りっちゃん
精神的に痛かった結婚式

結婚が決まった時、旦那も私も理容師同士。日頃の感謝をこめて私の職場スタッフの上司と先輩を全員呼ぼうと思って招待状を渡した後に、些細な事で同期の男スタッフと気まずくなって式の近くになるでシカトされ続け、精神的にうつ病っぽくなりました・・仕事でも失敗を重ね上司や先輩にも叱られてばかり。式を挙げるのがこわくなり、毎日泣いてました・・

なんだかんだで和解して式は挙げられたんですが、上司のスピーチがわずか1分も無く、淡々と日頃の仕事内容を言っただけ・・病気がちで仕事を何日か休んだ為、前撮りの休みも貰えなかったので記念写真も当日撮り。バタバタ忙しく、あまり高砂に居れませんでした(泣)花嫁衣装とメイクが好評だったのが救いです(/_;)衣装屋さんが知り合いで、和装、色ドレス、白ドレスもかなり安く着させて頂き本当にありがたかったです!姉や妹には「着すぎ!」と今でも叱られますが(^_^;)

結局結婚式後、また同期と揉めて気まずくなり4ヶ月後退社しました。上司も最後までそっけなく、今思えば無理に職場全員呼ばないで、親と友達でこじんまり式を挙げれば良かったかな・・と思います(´ー`)

結婚式から三年経ち、私は転職して病気も治り、そして娘も授かました!旦那も店を独立して店も構えて幸せです(^.^)正直、結婚式は今挙げたい気分です(笑)


この体験談のURL

<<  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話