選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  >>

投稿者:エジコ
パンフの印刷時間が・・・

DTP関係の仕事をしていた私は、二人のプロフィールや食事のメニューなど、自分でパンフレットを作りました。
ギリギリまでパソコンで作っていて、印刷を結婚式の5日前くらいからはじめたのですが、意外と時間がかかって焦りました。
計6ページ位のパンフで、表紙は全面カラーにしたのですが、全面カラーだと1毎印刷するのに10分位かかってしまい、急きょカラーからワンポイントのイラストに替えて、夜中の2時、3時までかかり、結婚式前日に結婚式場に提出にいくギリギリまで作るはめに。。

一度試しにプリントしてみて、プリントする時間も把握しておけばこんなことにはならなかったのになぁ・・・と少し後悔。

でも、パンフも好評だったので、作ってよかったなぁ★ この体験談のURL

投稿者:miyacco
「写真係を頼まれて…」

4月末に挙げた4歳下の妹の結婚式での話。
前日に「お姉ちゃん、いっぱい写真撮ってね!」と言われたので
、もちろんだよ!」と返事したのはいいのですが…
何と妹たちは式の費用を節約するために、プロの写真屋さんに頼んでいなかったのです。
当日になってそれを知った私は、デジカメのメモリー残量を気にしつつ披露宴の間中会場内を走り回って最後にはヘトヘト。
勿論、久々に会った親戚とゆっくり話す時間も全くなく…。
地元で一番料理が美味しいと評判の式場で、とても楽しみにしていたのに最初の一品しか食べられなかったのが心残りですが、妹夫婦が喜んでくれたのでよかったかな?
それでも、事前に知っていれば私の自腹を切ってでもプロに頼みたかった。。
「一番のメインのホタテ(私の大好物)が凄く美味しかった」と聞くたびに、ちょっぴり悔しい気持ちです。
この体験談のURL

投稿者:のりたけ
衣装選びで問題勃発!!

女の子のあこがれのドレス・・・。
私はフツーよりもぽっちゃりさんなせいか、フツーサイズはちょっと厳しく結婚となってもこれといってテンションがあがりませんでした。
しかし、何件か式場を見に行き、ある式場で偶然衣装の展示会があり、一目ぼれし式場の人に「同じもので11号ってあるんですか?」と尋ねたたところ、「お客様らなら9号でいけますよ!」だなんて言われ「イヤ!絶対無理なので11号がないと・・・。」って言い切ったら「ご用意できますから安心してください」と言われ、式場の雰囲気も良く、スタッフの対応も良かったので契約を交わし、半年前になると衣装合わせがあり、母と一緒にどんなんがいいのかルンルンでお出かけしました。そこで一目ぼれした衣装を着させてもらおうと頼んだところ「あちらの衣装は9号しかありません」と言われ愕然としていた私に「一度着てみては?」と言われ、ダメもとで袖を通すことにしました。
スタッフが「あれっ?えっ?」っと言い私の背中でチャックが止まりまっていて、「いいですよ、もう脱ぎますよ」と言った私に彼女は追い討ちをかけるように「フツーサイズなので大丈夫ですよ」私はフツーでないといってるのにと心でそう泣きながら「もう着替えます」一着しか着ていなかったけれど帰りたくて・・・。
「デザイン衣装でなくても、カタログ衣装なら大きいサイズをご用意していますから・・・」はっきり言わないとわからなそうなスタッフに「私はこの衣装が着たかったんです。はじめからできないならそう言って欲しかったです。展示会のときにご用意できると言ったスタッフが見えないのでまたにします。今日のところは帰ります」と言うと困った様に「イヤ、色々と着てみて考えてください」と訴える彼女の言葉も嫌味にすら聞こえてきて「今日はそんな気分にならなくなったので帰らせてください」と泣き崩れ「着替えるので一人にしてください」と言いしばらく泣いていました。その後母になだめられたけれど、決める気分でもなく、結婚式すらしたくなくなっていたのでその日は帰りました。
その後担当のスタッフから電話が入り、なんだかんだ言いつつ予算はかかったけれど11号を作ってもらい、家族や彼にもサポートしてもらったおかげか結婚式を無事行えました。
一生に一度の純白ドレスくらいは衣装に身体をあわせるのではなく快く気に入ったものを身にまといたいと思ったら、無理に式場にあるものを選ぶのではなく、衣装屋やオーダーって手もあったし、視野が狭かったな〜って今では思います。結構、夢膨らみすぎてたのかも…(^^; この体験談のURL

投稿者:もうすぐママまみ
歌を歌ったのはいいけれど・・・

自分たちらしい式にしよう!と、人前結婚式にしました。
その式の中で、列席者の皆さまと一緒にできる何かをしたくて、
キリスト教の式でも歌うので、私たちも歌を入れることにしました。
私たち二人が好きな曲で、尚且つ列席者の皆さまにもなじみのある曲
ということで、歌詞を見れば9割程の人は歌えるであろう90年代の
ポップス曲に決定。
が!!ついつい歌詞がよくて1番だけとか2番だけと割り切れず、
1曲フルコーラスにしてしまったのです・・・
結果。
途中で微妙に中だるみするわ、伴奏の人が途中で歌う人につられたのか
伴奏が速くなってしまうわで何だかグダグダになってしまいました(汗)
ある意味いい思い出になりましたが、やっぱり1番だけにするとか、
もっと短い曲にするとかすればよかったです〜 この体験談のURL

投稿者:playt
意外と多い落とし穴!

してみないと分からないことは多いものです・・・

・神戸にドレス会社がいっぱいあるのに提携ドレス会社が大阪
なので遠いし持ち込みも不可
・披露宴会場の柱で高砂が全然見えなかったと言われた。
・玄関に「本日は貸切です」としか書いていないので、目の前
まできている列席者の方がぐるぐる歩き回り、父の携帯にかかって
リハーサルが中断した。
・カラードレスで写真を撮影すると言っていたのに、違うと言
ってもなぜかウェディングドレスで写真撮影した。
・ブーケをカラードレスのものと間違って持たせかけた。
・キャンドルサービスのトーチの火が途中でつかなくなって、
小さなろうそくでやらされた。しかもお詫びの言葉も返金もなし。
・花嫁花婿の食事はともかく、列席者の食事途中のものでも持
っていかれたと苦情があった。
・お年寄りの食事は特別メニューがあるように言っていたのに
なかった。
・引き出物のお紅茶を忘れかけていた。
・駐車場は提携先もなく、ルミナリエシーズンでもあったので
列席者の方が止められるかどうかひやひやさせられた。(近隣に1
日2000円の駐車場あり)。料金はこちらで払うので契約駐車場
くらい持ってほしい。
・貸切なのに次の人が来てゆっくりできなかったので追い立て
られている気分になった。後の部のほうがいいかも。
などでしょうか・・・。 この体験談のURL

ウェディングドレスは結婚式場でかりるより、持ち込み料を払っても貸衣装屋の方がが安かったし、デザインもかわいく、しかも、男性用タキシードはレンタル料無料だったので1も2も無く飛びつきました。
お気に入りのドレスを見つけ、ルンルン気分で結婚式当日を迎えました。
しかし、私の準備はすでに済んでいるのに、なかなかダンナが衣装室から出てきません。介添人の方と「どうしたんでしょうね?」なんて話していると、旦那とホテルの係の方が大慌てで飛んできました。
なんと、タキシードの上着はサイズピッタリなのに、シャツとズボンが3サイズ程大きいのです!!
ズボンはずりずり、シャツは手を隠しても余りある大きさ!嘘でしょ!?ちゃんと採寸したのに!
ホテルの方がサスペンダーで思いっきりズボンを引っ張り上げ、輪ゴムでシャツをたくし上げ、何とか式ができましたが、披露宴中もダンナは「ズボンが食い込む」ととても窮屈そうでした。
その後、すぐに新婚旅行に出なければいけなかったので、貸衣装屋に文句も言えずじまいでした。
無料とは言えねぇ。安いなりにサービス問題ありって事ですか!?
自分のドレスにばかり気をとられ、貸衣装屋がタキシードを持ってきた時に中身を見ていませんでした。きちんと確認しないといけないですね。(って、私らの失敗ですか!?)


この体験談のURL

投稿者:わんわんひろこ
きつすぎたドレス

私はちょっとぽっちゃり体系でドレスサイズは11号でした。ドレスはほとんどが7号か9号で気に入ったのに限って11号サイズは無く妥協してあまりお気に入りではないけど11号サイズのものにするか気に入ったドレスの9号を無理やり着るか検討した結果後者となりました。しかしドレスはきつすぎ着れたものあまり動きがとれず、特に両腕が前や上に上がりませんでした。披露宴では食べたいお食事がたくさん目の前に並んでいるというのにドレスのあまりのきつさに手が伸ばせず食べることができませんでした。胸がいっぱいなんだと勘違いした主人が私の分もきれいに食べてしまいました。 この体験談のURL

投稿者:まゆまゆごー
引き出物で両家大喧嘩

初めて両家で引き出物を決めに行った時、ラッピングがキレイだったり、いわゆる名店といわれているお店のものを選ぶと「小さい」とか「量が少ない」と散々文句を言われた。結局、カタログを全部新郎側に渡して決めて欲しい、と渡したが、決められないということになり、仕方なく私の家で決めた。価値観の違い、て大変です。 この体験談のURL

<<  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話